柔道選手紹介

■ 2021年3月8日

坪根 菜々子 つぼね ななこ(女子52kg級)

坪根 菜々子 つぼね ななこ

4年連続出場となった2020年講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(兼全日本選抜柔道体重別選手権大会)で、過去最高成績となる3位入賞を果たした坪根菜々子(福岡大学3年)。

初戦は2019年全国警察柔道選手権大会2位の柴田紗希(大阪府警察)と対戦し、試合開始52秒に大内刈で技ありを奪うと、3分10秒にも大腰で技ありを奪取して完勝。女子52kg級は男女全14階級の中で最少となる10名のエントリーだったため、初の準決勝進出を果たした。

迎えた準決勝では、2017年世界柔道選手権大会の金メダリストで2019年柔道ワールドマスターズ・青島覇者の志々目愛(了徳寺大学職員)に挑戦するも、試合開始1分25秒に内股で一本を奪われ完敗。

それでも、初の表彰台を目指して臨んだ郡司風花(岩手県警察)との3位決定戦では、試合開始39秒に裏投で技ありを先取。そのあと小外掛で技ありを奪われ並ばれたが、積極的な姿勢を崩さず攻め続け、本戦終了間際とゴールデンスコア(延長戦)開始45秒に連続で指導を与え相手を追い詰めると、最後は巧みな内股透で技ありを奪取。5度目の挑戦で初めて表彰台に上がった。

2020年はベルギー国際柔道大会で優勝し、全日本選抜柔道体重別選手権大会への出場も予定されていたが、コロナ禍で出場機会を奪われる不遇の一年になってしまった。大学柔道の締めくくりとなる2021年は、その歯がゆさを振り払うような活躍を期待したい。

プロフィール

  • 強化指定:B強化
  • 階級:52kg級
  • 年齢:22歳
  • 段位:2段
最近の主な戦績
2020年
|ベルギー国際柔道大会 52kg級 優勝
2020年
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 52kg級 3位

※掲載内容は公開時(2021年3月8日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード