柔道選手紹介

■ 2021年2月22日

富沢 佳奈 とみざわ かな(女子57kg級)

富沢 佳奈 とみざわ かな

2年ぶりの出場となった2020年講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(兼全日本選抜柔道体重別選手権大会)で、3回戦敗退と不本意な結果に終わった富沢佳奈(東海大学3年)。

2018年大会の初優勝から、ケガで欠場を余儀なくされた前回大会を経て3年越しの連覇に挑んだ大会初戦は、2019年全日本実業柔道個人選手権大会王者の大辻瑛美(自衛隊体育学校)に一本勝ち(指導3)。エントリー17名と、例年と比較して出場選手が少なかったためベスト8に駒を進めた。

3回戦では前回3位の鶴岡来雪(コマツ)と対戦し、一進一退の攻防が続いたものの本戦終了間際に小内巻込を浴びて一本負け。さらに敗者復活戦では、2018年大会決勝で勝利した舟久保遥香(三井住友海上)から試合開始12秒に大外刈りで技ありを奪われると、反撃の糸口を見出せないまま1分17秒と2分55秒に指導ポイントを奪われ完敗を喫し7位に終わった。

大学柔道締めくくりの年を迎える2021年は、ケガからの完全復活を印象付ける活躍を見せてほしい。

プロフィール

最近の主な戦績
2019年
全日本選抜柔道体重別選手権大会 57kg級 3位

※掲載内容は公開時(2021年2月22日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード