柔道選手紹介

■ 2021年1月25日

宇高 菜絵 うだか なえ(女子57kg級)

宇高 菜絵 うだか なえ

2020年4月の所属移籍後、初の公式戦となった2020年講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(兼全日本選抜柔道体重別選手権大会)で、4年ぶりの準優勝を果たした宇高菜絵(ブイ・テクノロジー)。

初戦は2019年全日本学生柔道体重別選手権大会3位の瀧川萌(筑波大学3年)から隅落で技ありを奪って優勢勝ち。3回戦では前回準優勝の舟久保遥香(三井住友海上)を大外刈一本で退けるなど、ベテランらしい巧みな試合運びで準決勝まで勝ち上がった。

迎えた準決勝は昨年まで同僚だった鶴岡来雪(コマツ)との対戦。指導ポイントで1-2とリードされて本戦を終えたが、ゴールデンスコア(延長戦)に入って形勢を立て直して反則勝ち(指導3)を収め、2016年大会以来となる決勝に駒を進めた。

2009年大会以来、3度目の優勝を賭けた決勝の相手は、前回大会の3位決定戦で敗れた柴田理帆(JR東日本)。試合は終始相手にペースを握られる展開となり、延長戦開始1分23秒に3つ目の指導を取られて反則負け。11年ぶりの優勝は惜しくも逃したが、試合後に「すごく悔しいが、まだまだやれると再確認できた」と語ったように、随所に熟練の技術を披露してベテラン健在をアピールしてみせた。

大会後には全日本柔道連盟のB強化指定にも復帰。出場資格を得る可能性が見込まれる2021年全日本選抜柔道体重別選手権大会では、ぜひ2017年大会以来となる5度目の優勝に挑戦してほしい。

プロフィール

最近の主な戦績
2020年
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 57kg級 準優勝

※掲載内容は公開時(2021年1月25日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード