柔道選手紹介

■ 2021年1月11日

丸山 剛毅 まるやま ごうき(男子81kg級)

丸山 剛毅 まるやま ごうき

2020年講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(兼全日本選抜柔道体重別選手権大会)に出場し、6年ぶり2度目の準優勝を果たした丸山剛毅(パーク24)。

1回戦は大学生を相手に貫禄の反則勝ち(指導3)。2回戦で昨年大会の敗者復活戦で敗れた長島啓太(日本中央競馬会)を内股一本で下すと、3回戦では佐藤正大(自衛隊体育学校)から肩車で技ありを奪って優勢勝ちしてベスト4まで勝ち上がった。

準決勝では前回王者の友清光(国士舘大学4年)と対戦。試合時間2分38秒までに3つの指導ポイントを与える積極的な柔道で一本勝ちを収め、2014年大会以来となる決勝進出を果たした。

迎えた決勝はパーク24に所属するチームメイトの小原拳哉と対戦となり、両者ともに技のポイントが奪えず指導ポイントで1-2とリードされ本戦4分間が終了。ゴールデンスコア(延長戦)突入後も一進一退の攻防が続いたが、延長開始2分24秒に谷落で技ありを奪われ惜敗。あと一歩のところで初優勝を逃す悔しい結果となった。

2018年以降は思うような戦績を残せず苦しんでいたが、2019年には全日本実業柔道個人選手権大会で二連覇を果たし、講道館杯全日本柔道体重別選手権大会での準優勝を受け全日本柔道連盟のB強化指定にも復帰。2021年は国内のビッグタイトル獲得はもちろん、金メダルに輝いた2016年アジアオープン・台北(台湾)以来となる国際大会での活躍に期待がかかる。

プロフィール

最近の主な戦績
2020年
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 81kg級 準優勝

※掲載内容は公開時(2021年1月11日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード