柔道選手紹介

■ 2021年1月4日

田中 志歩 たなか しほ(女子70kg級)

田中 志歩 たなか しほ

大会連覇に挑んだ2020年講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(兼全日本選抜柔道体重別選手権大会)で、決勝まで勝ち上がったものの準優勝に終わった田中志歩(環太平洋大学4年)。

準決勝までの3試合は前回大会でも対戦した相手が続き、いずれもゴールデンスコア(延長戦)にもつれる接戦に。1回戦は試合時間6分57秒で佐藤みずほ(三井住友海上)に反則勝ち(指導3)。2回戦で前回3位の杉山歌嶺(JR東日本)を延長戦4分12秒の送襟絞一本で退けると、準決勝では新添左季(自衛隊体育学校)との試合時間7分11分の消耗戦を指導3の反則勝ちで制して2年連続の決勝進出を果たした。

迎えた決勝は、2019年全日本ジュニア柔道体重別選手権大会で3位になった寺田宇多菜(桐蔭横浜大学4年)との同級生対決。試合序盤から激しい組み手争いが続き、互いに指導ポイントを2つずつ取り合って本戦4分間が終了。延長戦に入っても膠着状態が続いたが、延長開始から1分を過ぎたところで袈裟固を決められ万事休す。同級生に悔しい一本負けを喫して、目標としていた大会連覇を逃した。

大学柔道最後のシーズンは大会中止が相次ぎ不完全燃焼に終わってしまったが、新たな環境で迎える2021年は、国内外の3大会で優勝を果たした2019年のような活躍を披露してほしい。

プロフィール

最近の主な戦績
2020年
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 70kg級 準優勝

※掲載内容は公開時(2021年1月4日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード