柔道選手紹介

■ 2021年1月4日

米村 克麻 よねむら かつま(男子60kg級)

米村 克麻 よねむら かつま

2020年講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(兼全日本選抜柔道体重別選手権大会)で初優勝を飾った米村克麻(センコー)。

1回戦、2回戦はゴールデンスコア(延長戦)の末にしぶとく優勢勝ち。3回戦で前回大会3位の竪山将(パーク24)を一本で下し2年ぶりの準決勝に駒を進めると、古賀玄暉(日本体育大学4年)に反則勝ち(指導3)して初の決勝進出を果たした。

決勝では2018年の世界ジュニア柔道選手権大会銀メダリストの小西誠志郎(国士舘大学4年)と対戦。試合開始32秒に隅返で技ありを先取するも、直後に袈裟固で押さえ込まれ一気に形勢が逆転。敗戦濃厚に思われたが、抑え込みが10秒を経過したところで、米村の「合技一本」を告げる試合終了ブザーが鳴るアクシデントが発生。場内が騒然となる中、抑え込みの状態から試合が再開されると、必死の反撃を試みる小西を巧みに退けて優勢勝ち(※)。国内シニア初タイトルを獲得し、全日本柔道連盟のB強化指定にも復帰を果たした。

試合直後のインタビューでは「優勝できたことは嬉しいが、どこか気まずい」と率直な気持ちを語っており、さらなる高みを目指して稽古を重ね、2021年大会では自他ともに納得できる結果を残したいところだ。

※のちに全日本柔道連盟が大会運営のミスを認め両者優勝と発表

プロフィール

最近の主な戦績
2020年
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 60kg級 優勝

※掲載内容は公開時(2021年1月4日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード