柔道選手紹介

■ 2020年11月16日

塚本 綾 つかもと りょう(男子73kg級)

塚本 綾 つかもと りょう

2019年の全日本ジュニア柔道体重別選手権大会を制し、大会二連覇を果たした塚本綾(日本体育大学3年)。

試合時間わずか31秒で初戦に圧勝すると、準決勝は11分超えの死闘に勝利。2試合連続の一本勝ちで準決勝に駒を進めると、2018年の全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技大会(以下、インターハイ)王者・内村秀資(東海大学2年)をゴールデンスコア(延長戦)で下し、前回大会に続き決勝進出を果たした。

決勝の相手は2017年インターハイで3位入賞実績を持つ佐藤虎太郎(早稲田大学3年)。開始1分38秒に偽装攻撃で、2分50秒には極端な防御姿勢で指導を与えられるなど、試合終盤まで劣勢を強いられたものの、3分18秒に肩車で一本を奪取。華麗な逆転勝利で大会二連覇を達成した。

10月にモロッコで開催された世界ジュニア柔道選手権大会では、前回大会の準優勝を上回る結果が期待されたが、金メダルに輝いたマクマドベコフ(ロシア)と初戦で対戦し優勢負け。それでも、続く講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(講道館杯2019)では、2回戦で吉田優平(自衛隊体育学校)に一本勝ちして大会初勝利を挙げるなど4回戦まで進出。敗者復活戦で敗れ表彰台には手が届かなかったものの、確かな成長を印象付けた。

プロフィール

最近の主な戦績
2019年
全日本ジュニア柔道体重別選手権大会 73kg級 優勝

※掲載内容は公開時(2020年11月16日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード