柔道選手紹介

■ 2020年9月28日

藤阪 泰恒 ふじさか たいこう(男子66kg級)

藤阪 泰恒 ふじさか たいこう

2019年の講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(講道館杯2019)に出場して、2年連続で準決勝まで勝ち進んだものの5位にとどまった藤阪泰恒(パーク24)。

初戦に危なげなく勝利を収めると、続く3回戦はゴールデンスコア(延長戦)開始20秒の大外刈で一本勝ち。田川兼三(当時・了徳寺大学職員)との4回戦でも延長戦に小内刈で一本を奪取して、前回大会に続きベスト4に勝ち残った。

準決勝の対戦相手は、5月の全国警察柔道選手権大会決勝で兄・太郎(大阪府警察)を下し2連覇を達成した西山祐貴(警視庁)。本戦4分間は互角の展開が続いたが、延長戦に入ると守勢に回る時間が増え、結果は指導3による反則負け。続く3位決定戦も磯田範仁(国士舘大学職員)に一本負けを喫し、惜しくも表彰台を逃した。

國學院大学を卒業して実業団所属となった2019年は、全日本選抜柔道体重別選手権大会3位に入賞。アジアオープン・台北(台湾)では66kg級に転級後初の国際大会優勝を果たすなどまずまずの戦績を残し、今後のさらなる活躍が期待されている。

プロフィール

最近の主な戦績
2019年
全日本選抜柔道体重別選手権大会 66kg級 3位
2019年
|アジアオープン・台北 66kg級 優勝

※掲載内容は公開時(2020年9月28日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード