柔道選手紹介

■ 2020年9月21日

井上 あかり いのうえ あかり(女子78kg超級)

井上 あかり いのうえ あかり

2019年の講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(講道館杯2019)で、3年連続となる決勝進出を逃して5位に終わった井上あかり(JR東日本)。

試合開始1分15秒の横四方固で難なく初戦を突破すると、続く3回戦でリオデジャネイロ柔道競技(五輪)銅メダリストの山部佳苗(ミキハウス)と対戦。試合序盤から互角の戦いを演じたが、指導ポイント2-2で並んで迎えた残り11秒に偽装攻撃の指導を受けて惜しくも反則負けを喫し、本戦トーナメントを早々に去ることとなった。

気持ちを切り換えて臨んだ敗者復活戦では、大学の1学年後輩・浜未悠(当時・環太平洋大学4年)を圧倒して反則勝ち(指導3)。児玉ひかる(東海大学2年)との3位決定戦も終始ペースを握っていたものの、ゴールデンスコア(延長戦)開始1分40秒に一瞬の隙を突かれ、横四方固で一本を奪われ敗退。2017年優勝、2018年準優勝と、2年連続で好結果を残していた大会で3年ぶりに表彰台を逃し、畳の上で悔しさをあらわにした。

環太平洋大学を卒業して実業団所属となった2019年は、アラブ首長国連邦で開催されたアジアパシフィック柔道選手権大会で銅メダルを獲得。2020年は国内大会での活躍に期待したい。

プロフィール

最近の主な戦績
2019年
アジアパシフィック柔道選手権大会 78kg超級 3位

※掲載内容は公開時(2020年9月21日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード