柔道選手紹介

■ 2020年8月31日

垣田 恭兵 かきた きょうへい(男子100kg級)

垣田 恭兵 かきた きょうへい

2019年の講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(講道館杯2019)に出場して、2年連続で3位入賞を果たした垣田恭兵(旭化成)。

1回戦で下和田翔平(京葉ガス)に優勢勝ちすると、2回戦は肩車、3回戦は隅落でそれぞれ技ありを奪って完勝し、ベスト4に駒を進めた。決勝進出を賭けた西山大希(日本製鉄)との準決勝は、常に指導ポイントを先行される苦しい試合展開となり、ゴールデンスコア(延長戦)まで持ち込んだものの反則負け(指導3)。それでも3位決定戦を小内刈一本で制し、2年連続となる3位表彰台を確保した。

2019年は優勝こそなかったが、出場した各大会で安定した成績を残し、90kg級でエントリーした2016年以来3大会ぶりに出場を果たした全日本選抜柔道体重別選手権大会で初めて3位に入賞。全日本実業柔道個人選手権大会でも表彰台に上がった。

100kg級の強化指定選手の中では最年長となったが、ここ数年は成績が向上しており、今後も国内主要タイトル獲得を目指して稽古を重ねてほしい。

プロフィール

  • 強化指定:B強化
  • 階級:100kg級
  • 年齢:32歳
  • 段位:5段
最近の主な戦績
2019年
全日本選抜柔道体重別選手権大会 100kg級 3位
2019年
全日本実業柔道個人選手権大会 100kg級 3位
2019年
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 100kg級 3位

※掲載内容は公開時(2020年8月31日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード