柔道選手紹介

■ 2020年8月17日

立川 新 たつかわ あらた(男子73kg級)

立川 新 たつかわ あらた

直前に代替出場が決まった2019年の柔道グランドスラム大阪で、メダルを逃したものの5位と健闘した立川新(旭化成)。

講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(講道館杯2019)を欠場したケガの影響も心配されたが、1回戦から安定した戦いでベスト4に勝ち上がり、準決勝で橋本壮市(パーク24)と対戦。本戦4分間は指導ポイント2-2で並ぶ互角の戦いを演じたが、ゴールデンスコア(延長戦)開始33秒に3つ目の指導を受けて反則負け。4月の全日本選抜柔道体重別選手権大会準決勝に続く連敗を喫した。

さらに、2019年世界ジュニア柔道選手権大会王者のマフマドベコフ(タジキスタン)と対戦した3位決定戦では、試合中盤に大内刈で技ありを先取したものの、残り約1分に偽装攻撃、終了3秒前に場外、と立て続けに指導を受け逆転負け。2016年東京大会から3大会連続で獲得してきたメダルを逃す悔しい結果となった。

一方、大学柔道の締めくくりを迎えた2019年は、全日本学生柔道優勝大会と、全日本学生体重別団体優勝大会(以下、学生体重別団体)で二冠を達成。なかでも学生体重別団体決勝の国士舘大学戦では、ゴールデンスコア方式の代表戦に出場して試合時間11分を越える死闘に勝利。東海大学を2年ぶり11度目の優勝へ導いた。

2020年からは名門・旭化成柔道部の所属となり、世界を舞台にした活躍が期待されている。

プロフィール

最近の主な戦績
2019年
全日本選抜柔道体重別選手権大会 73kg級 3位

※掲載内容は公開時(2020年8月17日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード