柔道選手紹介

■ 2020年3月16日

相田 勇司 あいだ ゆうじ(男子66kg級)

相田 勇司 あいだ ゆうじ

2020年2月に開催された柔道グランドスラム・パリで4回戦敗退に終わり、グランドスラムシリーズ2大会連続のメダル獲得を逃した相田勇司(國學院大学2年)。

2018年に全日本ジュニア柔道体重別選手権大会でキャリア初の全国タイトルを獲得し、世界ジュニア柔道選手権大会でも銅メダルを獲得した66kg級期待の成長株で、大学柔道2年目を迎えた2019年は柔道グランプリ・タシケント(ウズベキスタン)で準優勝するなどシニアカテゴリでも活躍。

なかでも講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(講道館杯2019)では、初戦から3連続一本勝ちでベスト4まで勝ち上がると、準決勝で大学の同期・武岡毅(國學院大学2年)を下して決勝に進出。西山祐貴(警視庁)との9分を超える熱戦を制して、シニア全国大会で初優勝を飾った。

さらに柔道グランドスラム大阪でも、2回戦で元世界王者のアン・バウル(韓国)から一本背負投で技ありを奪って勝利するなどして準決勝に進出。阿部一二三(日本体育大学4年)に敗れ決勝進出は逃したが、3位決定戦に勝利して見事に銅メダルを獲得した。今なお急成長を続けており、2020年もその戦いから目が離せない。

プロフィール

最近の主な戦績
2019年
柔道グランプリ・タシケント 66kg級 準優勝
2019年
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 66kg級 優勝
2019年
柔道グランドスラム大阪 66kg級 3位

※掲載内容は公開時(2020年3月16日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード