柔道選手紹介

■ 2019年1月28日

羽賀 龍之介 はが りゅうのすけ(男子100kg級)

羽賀 龍之介 はが りゅうのすけ

2018年11月に行なわれた講道館杯全日本柔道体重別選手権大会で、2014年以来となる決勝進出を果たし準優勝に輝いた羽賀龍之介(旭化成)。1回戦で山下魁輝(国士舘大学2年)から豪快な内股で一本を奪うなど、左肩負傷による約9ヵ月のブランクを感じさせないキレのある動きでトーナメントを駆け上がり、準決勝で全日本選抜柔道体重別選手権大会の覇者・西山大希(新日鐵住金)を下して決勝へと駒を進めた。

決勝では東海大学の3学年先輩にあたる熊代佑輔(綜合警備保障:ALSOK)と対戦。ゴールデンスコア(延長戦)までもつれ試合時間が8分を超えた戦いで、指導ポイントで先行する時間が続いたが、最後は気迫のこもった大外刈に屈して技あり優勢負け。自身3度目となる優勝を惜しくも逃した。

シーズン初戦となる2019年3月の柔道グランドスラム・エカテリンブルグ(ロシア)では、3回戦敗退と不本意な結果に終わった柔道グランドスラム大阪2018の雪辱を期す。

プロフィール

最近の主な戦績
2018年
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 100kg級 準優勝

※掲載内容は公開時(2019年1月28日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード