柔道選手紹介

■ 2018年11月5日

鷲見 仁義 すみ ひとよし(男子60kg級)

鷲見 仁義 すみ ひとよし

初出場した全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技大会で、決勝まで勝ち進んだものの準優勝に終わった鷲見仁義(北海道・札幌山の手高校3年)。シード選手として2回戦から登場し、4回戦で春の全国高等学校柔道選手権大会準決勝で敗れた松田淳希(和歌山県・初芝橋本高校3年)にリベンジ。決勝までの4試合のうち、3試合で一本勝ちを収め決勝進出を果たした。

近藤隼斗(佐賀・佐賀工業高校2年)との決勝は、両者とも果敢に技を仕掛けたが決定打がなく本戦4分間が終了。迎えたゴールデンスコア(延長戦)開始10秒に、一瞬の隙を突かれ技ありでポイントを奪われ優勝を逃した。

残念ながら高校タイトルには手が届かなかったが、2017年は全日本カデ柔道体重別選手権大会(55kg級)を制し、チリで開催された世界カデ柔道選手権大会で銅メダルを獲得している有望株。高校卒業後のさらなる成長に期待したい。

プロフィール

  • 強化指定:C強化(ジュニア)
  • 階級:60kg級
  • 年齢:18歳
  • 段位:2段
最近の主な戦績
2017年
|全日本カデ柔道体重別選手権大会 55kg級 優勝
2017年
|世界カデ柔道選手権大会 55kg級 3位
2018年
全国高等学校総合体育大会(インターハイ) 60kg級 準優勝

※掲載内容は公開時(2018年11月5日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード