柔道選手紹介

■ 2018年10月29日

志々目 徹 ししめ とおる(男子60kg級)

志々目 徹 ししめ とおる

2018年8月にインドネシア・ジャカルタで開催された第18回アジア競技大会 柔道競技(以下、アジア競技大会)に出場し、決勝で敗れ惜しくも銀メダルに終わった志々目徹(了コ寺学園職員)。

優勝候補の筆頭に挙げられていたウロズボエフ(ウズベキスタン)との決勝では、終始互角の戦いを演じたが、ゴールデンスコア(延長戦)開始38秒に浴びた横落としが技ありと判定され惜敗。前回大会からひとつ順位を上げたものの、金メダルを逃し「何も意味がない」と肩を落とした。

2018年2月に柔道グランドスラム・パリで金メダルを獲得して幸先の良いスタートを切るも、4月の全日本選抜柔道体重別選手権大会で初戦敗退を喫し、バクー世界柔道選手権大会の出場を逃した志々目。アジア競技大会の翌月に開催されたバクー世界柔道選手権大会では、藤直寿(パーク24)が金メダル、永山竜樹(東海大学4年)が銅メダルを獲得。広がってしまったライバルとの差を埋めるためにも、シーズン後半戦での巻き返しに期待したいところだ。

プロフィール

最近の主な戦績
2018年
柔道グランドスラム・パリ 60kg級 優勝
2018年
アジア競技大会 柔道競技 60kg級 準優勝

※掲載内容は公開時(2018年10月29日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード