柔道選手紹介

■ 2018年8月6日

冨田 若春 とみた わかば(女子78kg超級)

冨田 若春 とみた わかば

2018年4月に開催された皇后盃全日本女子柔道選手権大会で、並いる強豪を押し退け準優勝と大健闘した冨田若春(コマツ)。

初戦から一本勝ちを連発し、準々決勝では背負投で山莉加(三井住友海上)を、準決勝では井上舞子(淑徳大学4年)との試合時間が、13分を超える死闘を反則勝ちで決勝に駒を進めた。

迎えた決勝は素根輝(福岡県・南筑高校3年)との対戦。直前の全日本選抜柔道体重別選手権大会1回戦で敗れた相手にリベンジを期したものの、試合時間5分を過ぎたところで3つ目の指導を受け無念の反則負け。あと一歩の所まで迫りながら、ビッグタイトルを逃した。

実業団所属となった2017年シーズンは、ヨーロッパオープン・ソフィア(ブルガリア)で準優勝と国際大会でも活躍。決勝でリオデジャネイロ五輪(柔道)金メダリストのエミリ・アンデオル(フランス)と対戦するなど一歩ずつ確実に経験を積んでいる。

2018年11月に開催される講道館杯全日本柔道体重別選手権大会では、3年連続5位という成績を超える活躍を期待したい。

プロフィール

最近の主な戦績
2017年
|ヨーロッパオープン・ソフィア 78kg超級 準優勝
2018年
皇后盃全日本女子柔道選手権大会 78kg超級 準優勝

※掲載内容は公開時(2018年8月6日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード