柔道選手紹介

■ 2016年6月6日

飯田 健太郎 いいだ けんたろう(男子100kg級)

飯田 健太郎 いいだ けんたろう

団体戦2連覇を目指した第38回全国高等学校柔道選手権大会では惜しくも準優勝に終わったものの、その活躍が評価され大会優秀選手に選ばれた飯田健太郎(東京・国士舘高校3年)。

2016年4月の全日本選抜柔道体重別選手権大会にも、男子では唯一の高校生として出場を果たし、1回戦で高木海帆(日本中央競馬会)から勝利を収めるなど、4年後の東京五輪出場が期待される若手柔道家のひとりだ。

同じく4月にサンクトペテルブルグで開催されたロシアジュニア国際大会でも、外国人選手を相手に臆することなく、技によるポイントを連取。決勝でカトハリナ(オランダ)から横四方固で一本を奪うなど、投げ技、寝技を織り交ぜた多彩な試合内容で見事に金メダルを獲得した。

2015年は、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)と全日本ジュニア柔道選手権大会のタイトルを手に入れ、講道館杯全日本柔道体重別選手権大会でもベスト8に進出。高校2年生にして全日本柔道連盟のB強化指定に選出されるなど飛躍の年となった。高校生活最後の年となる2016年も、この勢いをとどめることなく突き進んで欲しいところだ。

プロフィール

  • 強化指定:B強化
  • 階級:100kg級
  • 年齢:21歳
  • 段位:初段
最近の主な戦績
2015年
全国高等学校総合体育大会(インターハイ) 100kg級 優勝
2015年
全日本ジュニア柔道体重別選手権大会 100kg級 優勝
2016年
全日本選抜柔道体重別選手権大会 100kg級 3位
2016年
|ロシアジュニア国際柔道大会 100kg級 優勝

※掲載内容は公開時(2016年6月6日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード