著名な柔道家インタビュー

  

松岡 義之1/2

 
   

コマツ女子柔道部松岡義之監督に、コマツ女子柔道部の強さの秘訣や指導者としての思い、今後の抱負などを中心にお話を伺いました。

   
 

コマツ女子柔道部の強さの秘訣

コマツ女子柔道部の強さの秘訣

私が監督に着任した当時、選手達からはまるでぬるま湯に浸かっているような甘い気持ちが感じられ、まずは選手達の意識改革から取り組むことを考えました。

目先の試合を見るのではなく、タフでたくましい、世界に通用するクラブチームを作りたいと思っていたのです。

意識を急に変化させるというのはなかなか難しいものです。時間が経つにつれ、意識を高く持った強い選手とそうではない選手に溝ができてしまい、ようやくチームとして同じ方向に向いたのは、谷本歩実が入る少し前(8年前)ぐらいからだと思います。

方向性が固まったあと、会社が環境を作ってくれて後押しをしてくれるようになりました。「会社から応援してもらえる」それが一番ありがたいことですよね。

勝負の世界だから勝つときもあるし負けるときもありますが、結果がどうであろうと応援してくれることにより奮起して頑張ることができます。

コマツ女子柔道部の練習

コマツ女子柔道部の練習

練習時間は毎日大体3時間程ですが、毎日同じメニューを行なっているというわけではありません。 選手達のやる気がでるメニューを考案し練習に取り入れています。

練習する中で重要なことは、義務としてやるのではなく、目標に向かって自分自身の意思で練習するというプロ意識を持つことだと思います。 それによって周りが評価をしてくれるようになり、期待に応えるために頑張るという良い循環が生まれるのです。

また、たまに楽しく汗をかくためにユニークな練習としてバレーや相撲、テニスも取り入れています。

練習をすることによって誰もがチャンピオンになれるわけではありませんが、チャンピオンロードを見失わないように、人数の少ない中で一人ひとりが同じ方向を向き、チームとしてひとつになり頑張ってほしいと思っています。

コマツ女子柔道部員として

コマツ女子柔道部員として

現在のメンバーは9人。少ない人数なので一人ひとりの存在が大きいですね。コマツ女子柔道部員として、選手が一生懸命練習していくのは当たり前だと私は思っています。

しかし強ければいいというものではないと思います。練習するなかで柔道選手として、人間としてしっかり成長していくのは非常に大事なことだと考えており、その成長はのちの結果として評価されていくんですよね。

大事なのは人の話を聞ける人間だったり、自分で考えて行動できる人間だったり、人より努力できる人間であったり、「人間性」というところだと思います。

周りが自分を磨いてくれることもあると思いますが、向上心を持ち、自ら輝けるようにしてほしいと思います。

私と柔道のきっかけ

私と柔道のきっかけ

大したきっかけではありませんが、中学に入学したとき、従兄弟が柔道部に入部しており、その従兄弟に「来い来い」と言われたり柔道着を着せられたりしていたら、いつの間にか入部していました(笑)。

中学のときは先輩に、小さいから背負投をやったほうがいいと言われ、背負投を教えてもらいましたね。

その後、入学した兵庫県立福崎高等学校の柔道部では、高校から柔道を始める部員が多く、私が教える側になることもありました。練習時間が揃わなかったりもしましたけど、柔道は楽しかったです。当時はこんなもんかなとも思い、世界なんて頭の片隅にもありませんでしたね。

練習が苦しいときは、いつ辞めようかと考えることもありましたが、やっぱり自分は柔道が好きだから、もうちょっとやりたいという気持ちがありました。

精神的な鍛錬

精神的な鍛錬

京都産業大学に入学したときの一番大きな目標は、大学4年間を途中で辞めることなく無事卒業することでした。

当時は大学の柔道部も伸び盛りで、入部してから一年程練習していたら監督に「面白いな」と思われたらしく、団体戦のメンバーに入れて頂くこともありました。でもそのときは凄く困りましたね(笑)。

入ってすぐ耳が潰れたりしたのですが、試合があるからと練習を休むこともできませんでした。

熱い先輩がたくさんいたのに、何故自分が団体戦のメンバーに選ばれるのだろうと不思議に思いましたね。でも一年の頃から団体戦に使って頂いたおかげで鍛えられましたよ。

個人戦よりも、副将や大将に選ばれることもある団体戦の方が、自分は頑張らないといけないという意識がありました。 プレッシャーを多く感じることがあったおかげで、精神的に鍛えられたんじゃないかなと思っています。

 

インタビュー:2011年9月

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード