日本柔道の今を綴る柔道ブログ

ブダペスト世界選手権期待の星!羽賀龍之介選手のご紹介/柔道チャンネル

2017年7月19日(水)


皆さん、こんにちは笑顔

2017年6月30日(金)〜7月2日(にフフホト(中国)で行なわれた「柔道グランプリ・フフホト」の大会結果が、全日本柔道連盟より発表されました!

残念ながら欠場してしまった選手もいるなか、日本人出場選手の中で優勝者は5名と大健闘ピカピカ

今大会で優勝し、2017年ブダペスト世界柔道選手権大会(以下、世界選手権)に向けさらに注目されたのが、男子100kg級の羽賀龍之介選手(旭化成)ですうれしい顔上向き矢印


リオデジャネイロ柔道競技後、初の国際大会出場となった羽賀選手。フフホトでは得意の内股で2試合勝利するなど、好調をアピールしました。「外国人選手への対応」「新ルールでの審判の動向確認」などを意識して優勝を狙ったとのこと。

1ヵ月後に迫る世界選手権には、60kg級高藤直寿選手、73kg級橋本壮市選手、100kg超級王子谷剛志選手の3人も出場。4人の共通点は神奈川県の強豪である、東海大学付属相模高校出身です目


ブダペスト世界選手権期待の星!羽賀龍之介選手のご紹介



また、東海大学の後輩であるウルフ・アロン選手には全日本選抜柔道体重別選手権大会で惜しくも敗れ、優勝を逃しました。この結果により、世界選手権では100キロ級代表の2番手に選出されることが決定しました。


「柔道グランプリ・フフホト」大会前のインタビューで「橋本はルーキーな気がするけど僕はおっさん。彼のエネルギッシュなところを見習いたい」「後輩の突き上げもあるので、自分により厳しくいきたい」とコメントしている羽賀選手は、学生時代の同級生・後輩が、良き仲間でありライバルとなっている印象でした笑顔ピカピカ


ブダペスト世界選手権期待の星!羽賀龍之介選手のご紹介



2015年の世界選手権では金メダルを獲得しており、2連覇が期待されている羽賀選手。

男子代表9人の中では最年長というプレッシャーもあると思いますが、若手に負けない勢いのある選手です。

3年後の東京大会という目標
も見据え、ぜひ世界王者の意地を見せてほしいですね!ウインク




柔道チャンネル
ホームメイト 柔道場リサーチ
柔道整復師専門学校検索
全国の接骨院・整骨院検索
東建グループ公式姉妹サイト
ホームメイトブログのご紹介
全柔連
パートナー
講道館
東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します
講道館
ホームメイト川柳
柔道川柳

柔道チャンネルが展開する柔道情報満載のブログ「日本の柔道の今を綴る柔道ブログ」をチェック!

「日本の柔道の今を綴る柔道ブログ」では、選手の紹介や柔道に関するニュースを発信しています。大会戦績や代表選手だけでなく、高校、大学、実業団まで幅広く情報を掲載!柔道に特化した柔道チャンネルだからこそ提供できる話題もたくさんあります。

柔道の経験者も、柔道に興味がある方も「日本の柔道の今を綴る柔道ブログ」を読んで日本柔道を応援しよう!

注目ワード