日本柔道の今を綴る柔道ブログ

男子団体戦 国士舘高校3年連続14回目の優勝!/柔道チャンネル

2016年7月31日(日)

男子団体戦 国士舘高校3年連続14回目の優勝!


皆さん、こんにちは笑顔

本日7月31日(日)大会2日目は、男子団体戦の4回戦から決勝戦と、男子個人戦60kg級、66kg級、73kg級が行なわれ、
男子団体戦では国士舘高校(東京都)が日体大荏原高校(東京都)を破り見事3年連続14回目の優勝をかざりました
王冠

国士舘高校は、今大会を制したことで高校柔道三大大会の二冠を手にしたことになります上向き矢印

男子団体戦決勝戦は、日体大荏原高校との接戦の末、大将対決となりました。国士舘高校飯田健太郎が昨日の勢いのまま、敵将のハンガル・オドバートル大外刈りで一本勝ちという結果となっています指でOK


男子団体戦 国士舘高校3年連続14回目の優勝!


男子団体戦の最終結果は以下の通りですピカピカ

【男子団体最終結果】

王冠優勝:国士舘高校(東京都)

ピカピカ準優勝:日体荏原高校(東京都)

ピカピカ3位:埼玉栄高校(埼玉県)

ピカピカ3位:天理高校(奈良県)


男子個人戦
は3階級が行なわれ、60kg級で優勝が期待されていた古賀玄暉(大成高校)が初戦で敗退下向き矢印春の高校柔道選手権王者の市川龍之介も敗れるという波乱台風の幕開けとなりました。

そんななか、順調に勝ち上がった武岡毅(足立学園高校)が徳本千大(初芝橋本高校)をつばめ返しで破り勝利していますウッシッシ


男子団体戦 国士舘高校3年連続14回目の優勝!


その他、66kg級は原田健士(日体大荏原高校)、73kg級は野上廉太郎(つくば秀英高校)が個人戦を制しました

優勝された選手の皆さん、おめでとうございますピカピカそして出場された選手の皆さん、お疲れ様でしたウッシッシ

明日8月1日(月)の大会3日目は、男子個人戦の残り4階級(81kg級、90kg級、100kg級、100kg超級)と、女子団体戦の2回戦までが行なわれる予定です笑顔上向き矢印

柔道チャンネル
ホームメイト 柔道場リサーチ
柔道整復師専門学校検索
全国の接骨院・整骨院検索
東建グループ公式姉妹サイト
ホームメイトブログのご紹介
全柔連
パートナー
講道館
東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します
講道館
ホームメイト川柳
柔道川柳

柔道チャンネルが展開する柔道情報満載のブログ「日本の柔道の今を綴る柔道ブログ」をチェック!

「日本の柔道の今を綴る柔道ブログ」では、選手の紹介や柔道に関するニュースを発信しています。大会戦績や代表選手だけでなく、高校、大学、実業団まで幅広く情報を掲載!柔道に特化した柔道チャンネルだからこそ提供できる話題もたくさんあります。

柔道の経験者も、柔道に興味がある方も「日本の柔道の今を綴る柔道ブログ」を読んで日本柔道を応援しよう!

注目ワード