世界の柔道事情

アメリカ・ロサンゼルス

人種を問わず、老若男女が柔道を学ぶアメリカ

アメリカ・ロサンゼルス

世界の中心、そして流行の発信地でもあるアメリカ。
近年、この国でボクシングや空手と並び、「柔道」が武術・格闘技の一環として注目を浴びるようになりました。大学の授業で取り上げられている他、テキサスには奨学金をもらって柔道を学べる大学もあるほど。
映画の都・ハリウッドのあるロサンゼルスには柔道教室も数多くあり、男女や年齢、また人種を問わず、多くの人たちが元気良く学ぶ姿が見られます。

武術・格闘技ブームにより、柔道も注目度◎

アメリカの柔道は、1905年ごろに嘉納治五郎氏が紹介したのが始まりです。
その後、全米柔道有段者会により、柔道がオリンピック種目に認定されました。これによって、アメリカ人の柔道への関心は大きな高まりを見せました。そして、近年の武術・格闘技ブームに乗って柔道は注目の的になり、現在ではアメリカからオリンピック選手が続出するまでになりました。
いま脚光を浴びているのは、アメリカ女子柔道界の期待の星、ロンダ・ラウジー選手。2007年9月の世界選手権で銀メダルを獲得し、2008年にも大きな活躍が期待されています。

アメリカ・柔道教室の様子

アメリカの柔道少年は、試合でも大活躍!

マイケル・バッチくんと、クラブの先生

6歳から柔道を始めて2年半になるという、小学2年生のマイケル・バッチくん。
友だちがやっていた柔道を観に行ったときに「かっこいい!」と思って以来、柔道の虜になったと言います。マイケルくんはすでに30試合以上をこなし、なんと20個以上のメダルを獲得しています。まだあどけない表情を見せるマイケルくんですが、試合ではクールに活躍!
「いつもお父さんが、試合の様子をビデオに撮ってくれるんだ。家族でそれを観て、この次はこうしようとか話し合ったりしているよ」。最近は、13歳になるマイケルくんの姉も練習に参加するようになったとか。「週末はね、お姉ちゃんと一緒にお家の芝生で練習するの」そう話してくれたマイケルくんの目は、キラキラと輝いていました。

柔道は「自己防衛・精神鍛錬」や「子どもの成長」に効果大

肥満やそのリスクを伴う子どもたちが多いアメリカでは、エクササイズの目的で柔道を習う子どもたちもいます。また、「かっこいい!」という動機で習い始める子どもも少なくありません。
マイケルくんは練習を重ねるうちに、「ぼくは強くなりたいんだ。誰かに襲われそうになったら自分を守りたいし、友だちが襲われたときには、ぼくが助けてあげたい」と思うようになったと言います。
このように、柔道を通して精神面が鍛えられると、知らず知らずのうちに自信も付いてくるようで、子どもたちの成長に良い影響を与えているのがわかります。

子どもの柔道教室の様子

練習はとにかく「楽しく」がモットー

ガーデナ柔道クラブ

マイケルくんが通う教室は、1951年創設の、アメリカで2番目に大きな「ガーデナ柔道クラブ」。
総勢180人の生徒が、毎週月曜日と木曜日に練習しています。マイケルくんが所属している幼年部(6〜12歳)は、18時30分から1時間15分の練習。白人以外に、アジア人や黒人・ヒスパニックの生徒も多く、その数はなんと100人。そのうち、3分の1を女の子が占めています。
練習は、チーム対抗の形式を交えながら「楽しく」がモットー。やってはいけない姿勢を例に「これはどう?」と尋ねる先生に対して、子どもたちは「違うよ〜!」と元気いっぱいに笑顔で答えていました。

リスペクトすることで広がるボランティアの輪

勝つことよりも、お互いにリスペクト(尊敬)しあうことに重点を置いている同教室。
そのため、マイケルくんを始めとする生徒たちは、皆とても礼儀正しいのが印象的でした。この考え方に賛同する人々によって、生徒は口コミで増加する一方。いまでは入りたくても順番待ちが続き、他の教室に通わざるを得ない生徒もいるそうです。
57年間にわたりボランティアで運営されており、教室に通う生徒たちの親も、積極的に運営資金を収集するためのイベントや奉仕活動に協力。マイケルくんたちの練習を、陰で支えています。

ガーデナ柔道クラブのメンバー

マイケルくんから日本の皆さんへ

マイケル・バッチくん

「ぼくは、背負い投げの練習が大好き!倒したあとは、すごくエキサイティングな気分になれるんだ。
1年前にオレンジ色の帯をもらったんだけど、いまはグリーンの帯をめざして練習をがんばっています。トーナメントも近いしね!
目標はもちろん、黒帯をもらうこと。そして大きくなったら、襲われている人を助けられるようになりたいです!日本の皆さんも、楽しんで練習してね」

ガーデナ柔道クラブ(The Gardena Judo Club Inc)

  • ■所在地:ガーデナバレー日本文化会館1964 W. 162nd Street, Gardena, CA 90247-3640
  • ■連絡先:Yuki Fujita  310-329-5028 (英語のみ)
  • ■URL:http://www.gardenajudo.com

※記事の内容は2008年7月現在の情報となります。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔整専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード