柔道トピックス

嘉納治五郎師範 没後80年式典・偲ぶ会

嘉納治五郎師範 没後80年式典・偲ぶ会

2018年4月28日(土)、東京ドームホテル東京都文京区)に於いて、公益財団法人講道館主催の「嘉納治五郎師範 没後80年式典・偲ぶ会」が行なわれた。

講道館柔道の創始者であり、柔道・スポーツ・教育分野の発展や、日本のオリンピック初参加に尽力するなど、日本に於けるスポーツの道を開き「柔道の父」と呼ばれた嘉納治五郎師範。今年は没後80年に当たる。

小学生から社会人まで、男女や国籍を問わず多くの人に支持される講道館柔道。創始者の意思を受け継ぎ、明治15年(1882年)の講道館創立以来135年を超える歴史の中で、多くの柔道家が育ち、世界で活躍しているのは嘉納治五郎師範の功績によるものだ。

式典では、嘉納治五郎師範 没後80年記念刀剣献納式が行なわれ、全日本柔道連盟オフィシャルパートナーの東建コーポレーション株式会社 代表取締役社長兼会長の左右田鑑穂から、嘉納治五郎の孫にあたる嘉納行光講道館名誉館長へ、今回の式典に合わせ特別に制作された日本刀(刀剣)3振りが献納されている。

今回献納されたのは、@「刀 羽州長谷堂住上林恒平」(かたな うしゅうはせどうじゅうかんばやしつねひら)、A「脇指 羽州上林恒平」(わきざし うしゅうかんばやしつねひら)、B「短刀 羽州上林恒平」(たんとう うしゅうかんばやしつねひら)の日本刀(刀剣)3振り。いずれも無鑑査刀匠・上林恒平氏によって制作されたものだ。

無鑑査とは「現代刀職展」(旧新作名刀展)という刀鍛冶が競う展覧会に出品した作品の数々において、別格の腕前が認められた称号であり、刀鍛冶における最高クラスの資格。1958年(昭和33年)に初の取得者が出てから、2017年(平成29年)までの間に「無鑑査」資格を取得した刀匠は、わずか37人という狭き門となっている。

柔道の起源と言われている柔術。その柔術と剣術には密接な関係性があり、柔道と日本刀の関わりはとても深い。講道館には嘉納家に伝わる守り刀「備州長船盛重」が所蔵されており、今回献納された日本刀(刀剣)3振りも講道館で所蔵・展示が予定されている。

柔術と剣術

なお、献納された日本刀(刀剣)3振りとは別に、上林恒平氏によって制作された演舞用3振り(大刀、脇指、短刀)も東建コーポレーション株式会社から贈呈。こちらは明日4月29日(日・祝)日本武道館(東京都千代田区)にて行なわれる平成30年度全日本柔道選手権大会決勝前の「極の形」(きめのかた)にて披露される。

日本刀紹介

式典にて献納された無鑑査刀匠・上林恒平氏制作の日本刀(刀剣)3振りをご紹介します。

刀 羽州長谷堂住上林恒平−かたな うしゅうはせどうじゅうかんばやしつねひら−

長 さ 70.9cm 反 り 1.6cm

本刀は、正宗十哲(まさむねじってつ)の一人、備前の名工「兼光(かねみつ)」を手本として作刀されています。刀の姿は大切先(おおきっさき)で地鉄(じがね)は板目肌(いためはだ)が細かく、刃文(はもん)はゆったりとした湾れ刃(のたれば)を焼いています。湾れ刃の高くなったところに小足(こあし)の入るのが特徴です。

脇指 羽州上林恒平−わきざし うしゅうかんばやしつねひら−

長 さ 55.6cm 反 り 1.2cm

脇指は中切先(ちゅうきっさき)の姿で地鉄は板目肌細かく、刃文は互の目(ぐのめ)に丁子足(ちょうじあし)が入り、備前長船(びぜんおさふね)の刀によく見られるものです。

短刀 羽州上林恒平−たんとう うしゅうかんばやしつねひら−

長 さ 25.8cm 反 り 0.0cm

短刀は反りのない定寸のもので、地鉄は板目肌細かく、刃文は直刃(すぐは)に小互の目(こぐのめ)、少し逆足(さかあし)が入っています。

上林恒平氏の経歴

本作の作者である上林恒平氏は、人間国宝として活躍された故宮入行平(みやいりゆきひら)刀匠に入門後、昭和48年に文化庁より作刀承認を受け、高松宮賞受賞2回を含む特賞を7回受賞しました。昭和60年には38歳の若さで現在の刀工としては最高クラスとされる「無鑑査(むかんさ)」に認定され、活躍の場を広げています。

上林恒平氏の主な受賞暦
1967年 人間国宝 宮入行平刀匠に師事
1973年 日本美術刀剣保存協会新作名刀展 努力賞
以後、高松宮賞2回、特賞7回受賞
1985年 新作名刀展 無鑑査認定
2008年 山形県指定無形文化財(工芸技術)指定

嘉納治五郎師範没後八十周年 献納刀 献納 東建 左右田鑑穂

嘉納治五郎師範 没後80年式典・偲ぶ会で献納された日本刀(刀剣)3振り(刀、脇指、短刀)の紹介や、平成30年度全日本柔道選手権大会にて演武用贈呈刀を使用した「極の形」(きめのかた)の様子を動画でご覧頂けます。

嘉納治五郎師範没後八十周年 献納刀 献納 東建 左右田鑑穂

[再生時間]4:10

このページのTOPへ

柔道チャンネル 公式Youtubeチャンネル

柔道チャンネルTVで動画を観る

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード
閉じる