柔道トピックス

新強化委員長・新監督就任記者会見

新強化委員長・新監督就任記者会見

2016年9月14日(水)、講道館新館(東京都)で全日本柔道連盟の常務理事会、理事会後に新強化委員長、女子新監督就任の記者会見が行なわれた。

新強化委員長には、日本大学柔道部監督の金野潤氏。女子新監督には、筑波大学柔道部監督の増地克之氏が選任された。男子監督はリオデジャネイロ柔道競技(五輪)にて「男子全7階級メダル獲得」の快挙を達成し、見事な成績を収めた井上康生氏が引き続き牽引する。

強化委員長を務める金野氏は、歴代の強化委員長とは異なり世界柔道選手権大会など海外大会での実績は無いが、前任の山下泰裕氏の強い意向を受けての選任となった。

2020年は自国開催である東京大会。世間の注目も必然的に高くなることから、その責任の重さについて本会見で語っていた。なお、新体制は10月1日()より始動する。

新強化委員長 金野潤

新強化委員長 金野潤

私の仕事は井上、増地両監督が最も力を発揮できるように補佐すること。私自身、世界大会出場の経験はありませんが、今までの指導、マネジメントをしていた経験や、世界大会の指導経験があるコーチ、アドバイザーの力を借りて、私が不足している部分を補いたいです。

日本柔道は一本を取れる、形がある柔道。そこが世界に勝っているところだと思いますので、「2つ組んで投げる」、そういったものをより特化していき外国人選手に対してプレッシャーをかけたいと思っております。また、「力を持っていながらも勝てなかった試合」というものも多かったため、それぞれの階級一人ひとりに合った指導を行なっていきたいと考えています。

議論、検証を行なったうえで、具体的な目標と課題については監督、コーチ陣としっかり話し合い、協力と選考を進めていきます。

男子監督 井上康生

男子監督 井上康生

全階級でメダルを獲得しましたが、一人ひとりの能力を見た限り、まだまだやれるなと感じています。これから4年後に向けて取り組む訳ですが、リオデジャネイロ柔道競技(五輪)までの4年間と同じようなことをしていてはダメでしょう。

一本が取れる高い技術を持った選手の柔道はどんな時代でも通用しますので、その自力を持った選手をどれだけ育成できるかですね。自分自身で認識を持ち、マネジメントできる、自立した人間がどれだけできるかが大事だと思います。

自分自身がどういう選手であり、どういった課題があり、どう克服していくかを考え、それを言葉にできる。それぐらいの精神でないといけません。シニアだけではなく、ジュニアからもそういった能力を身に付けていくことが重要になるかなと思っています。

1年目に土を耕し、そして種を蒔き光を浴びながら、4年後のチーム作りに臨んでいきます。今回のリオデジャネイロの結果は一つひとつの過程のもの。レベルが上がった状態で進めていければと思っております。

女子新監督 増地克之

女子新監督 増地克之

今回、リオデジャネイロの会場で各階級の試合を見させて頂いたときに感じたことは、女子7階級の選手は力を持っていながらも「この外国人選手に勝てば金メダルに繋がる」といった場面で負けていたということです。

寝技に救われた部分が多かったので、寝技と女子の特徴である柔軟性のある柔道を強化して、4年後の東京大会に臨みたいと思っております。

稽古の中では繊細に、試合では大胆に打ち込む選手を育てていきたいですね。東京の大舞台で、自分の力以上のものを発揮できる選手を、ジュニア世代から育て指導していこうと考えております。

これからの4年間は心・技・体しっかりと鍛えていき、さらにポイントとなる選手を各階級3名ほど育て上げ、そして今回以上にしっかりと分析をして、本番に臨ませたいと思っております。

このページのTOPへ

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード