柔道トピックス

松本が日本選手団の金メダル第一号!

女子57kg級 決勝 松本-コリーナ・カプリオリウ

女子57kg級 決勝 松本-コリーナ・カプリオリウ

ロンドン柔道競技(五輪)3日目は、男子73kg級、女子57kg級が行なわれ、女子57kg級:松本薫が日本選手団第一号となる念願の金メダルを獲得、男子73kg級:中矢力は銀メダルを獲得した。

IJFポイントランキング1位で、五輪初出場の松本は、初戦(1回戦)、2回戦を順調に勝ち進み、準々決勝は、北京柔道競技(五輪)金メダリストの強敵クィンタバッレ(イタリア)と対戦。終始攻め続け、優勢勝ちで準決勝へ駒を進めた。

準決勝は、この日初の延長戦に突入したものの、大外刈りでの有効を奪い優勢勝ち。この時点でメダルが確定した。

決勝戦は、両者ポイントを奪えず準決勝に続き延長戦に突入。延長に入ると、カプリオリウ(ルーマニア)に内側から足を刈る反則があり、松本の勝利。女子57kg級では、日本史上初の金メダルで、柔道女子の今大会初となるメダルを獲得した。

一方の中矢は、初戦(2回戦)、3回戦を、得意の寝技での一本勝ちで勝ち上がると、準々決勝は優勢勝ちをおさめ準決勝に進んだ。

昨年の世界柔道選手権大会決勝と同じ組合せとなった、エルモント(オランダ)との準決勝は、延長戦になっても両者ポイントを奪えず旗判定に。終始技を掛け続け、優位に試合を進めた中矢に旗3本が上がり勝利。

金メダルをかけた決勝戦は、投技からの寝技を狙うものの、逆に腕をとられるなど苦しい展開。試合時間が少なくなる中、掬投を狙ったところを返され、有効のポイントを獲られると、そのまま逃げ切られて優勢負け。中矢の初めての五輪は、銀メダルに終わった。

大会3日目は、男女共にメダルを獲得し、明日以降の戦いに良い形で繋ぐことができた。明日は、男子81kg級:中井貴裕、女子63kg級:上野順恵が出場。この流れを止めることなく、さらなるメダル獲得を期待したい。

このページのTOPへ

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード