柔道トピックス

「全日本実業柔道団体対抗大会」大会レポート

自衛隊体育学校 國原頼子選手

自衛隊体育学校 國原頼子選手

2011年5月28日(土)〜29日(日)に「第61回全日本実業柔道団体対抗大会」が愛媛県武道館(愛媛県)で開催された。

5人制で争う男子一部は、新日本製鐵が2年連続31度目の優勝。

新日本製鐵は、昨年に全日本柔道選手権大会を制したエース高橋和彦を左膝の怪我で欠きながらも、準決勝で旭化成Aに競り勝った。

昨年と同じ日本中央競馬会との顔合わせとなった決勝では、1-1の同点から代表戦となり、吉永慎也が立山広喜を判定で破り優勝を飾った。

一方、3チームによるリーグ戦で争った女子の一部は、8月に行なわれる世界柔道選手権大会(フランス・パリ)代表の池田ひとみ(78kg級)、國原頼子(70kg級)を擁する自衛隊体育学校が初優勝。

5連覇を狙ったコマツが2位、三井住友海上が3位となった。

自衛隊体育学校 池田ひとみ選手

自衛隊体育学校
池田ひとみ選手

決勝戦では、池田ひとみ(78kg級)が昨年の世界柔道選手権大会二冠の杉本美香(78kg超級)から技ありを奪っての優勢勝ちがポイントとなった。

自衛隊体育学校の酒井監督は「池田は8月に行なわれる世界柔道選手権大会に向けて、体の大きな相手をさばく練習をしていました。今日はその成果が出ましたね」と成長を評価した。

また、注目を集めたバルセロナオリンピックの金メダリスト:吉田秀彦氏が新監督として初采配したパーク24は、男子三部を制し、来年の二部昇格を決めている。

このページのTOPへ

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード