柔道ニュース

吉田秀彦氏 「パーク24」柔道部監督就任記者会見

監督就任記者会見を行なった吉田秀彦氏

男子柔道の日本代表で、バルセロナオリンピック・金メダル(78kg級)、世界柔道選手権イギリス大会・金メダル(90kg級)など、輝かしい実績を持つ吉田秀彦氏が2011年5月12日、パーク24(株)の柔道部監督就任記者会見を行なった。

会場には、パーク24(株)の西川光一社長をはじめ、全日本柔道連盟:上村春樹会長と吉村和郎強化委員長も出席され、吉田秀彦氏の今後の活躍に期待を寄せた。

吉田秀彦氏の主な戦績(オリンピック・世界柔道選手権・全日本選抜体重別選手権)

オリンピック柔道競技

1992年
金メダル
(スペイン:バルセロナ)

世界柔道選手権

1991年
銅メダル
(スペイン:バルセロナ)
1993年
銀メダル
(カナダ:ハミルトン)
1995年
銀メダル
(日本:千葉)
1999年
金メダル
(イギリス:バーミンガム)

全日本選抜柔道体重別選手権

1992年
金メダル
1995年
金メダル
1996年
金メダル
1997年
銀メダル
1999年
金メダル
2000年
金メダル

吉田秀彦氏は、2002年全日本柔道選手権大会への出場を最後に第一戦から退き、自らの道場である「吉田道場」を設立。「VIVA JUDO!」という柔道イベントを日本各地で開き、柔道普及のため精力的に、現在も活動を行なっている。

また、引退後は道場の師範を勤めながら、格闘界へも幅を広げ、2010年4月25日まで活動を続け引退。全日本柔道連盟の規定により、引退から1年を経た本日(2011年5月12日)柔道指導者として全日本柔道連盟の会員に正式登録をされた。

吉田秀彦氏のコメント

本日付けで「パーク24」の監督に就任しました。就任したからには、日本一のチームを育成したいと考えております。最終的には、オリンピック選手を輩出したいですね。今後の選手への育成方法としては、自分と比べるのではなく、選手の良いところを引き伸ばせるような指導方法をとりたいと思います。私が柔道界に復帰したことで、微力ながらも柔道界を盛り上げていければと考えております。

全日本柔道連盟:上村春樹会長のコメント

吉田氏は、本日付けで全日本柔道連盟の会員として復帰致しました。彼の戦歴も金メダリストとして申し分なく、今後は柔道界の指導者として期待している次第です。吉田氏は、明治大学の監督を5年間勤め、2回の優勝に導いている優秀な指導者であり、パーク24でも素晴らしい成績を残せるよう、選手を強化して頂きたいです。

柔道への感謝の気持ちを胸に、今後は指導者として、自らの経験を伝え、オリンピック選手の育成へ向け、大きな一歩を踏み出す。

監督就任記者会見の様子

監督就任記者会見の様子


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード