柔道ニュース

「全日本柔道選手権」大会レポートA

穴井隆将選手

昨年の世界柔道選手権・東京大会柔道グランドスラム・東京大会で金メダルを獲得した100kg級の穴井隆将選手が全日本柔道選手権大会に出場。二回目の優勝(2009年大会優勝)を狙うものの、決勝で惜しくも敗れた。

穴井隆将選手は、内股、背負い投げと技の切れを発揮し、準決勝まで4試合中3試合が一本勝ち。手応えを感じるものの、決勝では、勝負を決めにいった大外刈りを鈴木桂治選手に返されてしまい、二回目の優勝を逃してしまった。

穴井隆将選手のコメント

王座奪回を目指してやってきたので、悔しいし、残念な気持ちです。僕は(鈴木選手のように)優勝する夢まで見ていないので、思いが足りなかったのかもしれません。初優勝時と比べると、味(優勝)を知った分、甘い考えがあったかもしれません。勝つ難しさを改めて知りました。返されるとか考えず、一本を狙うのが自分の柔道です。そこは貫き通したと思います。


手応えを感じていた分、落とし穴があったが、攻める姿勢を貫いたことには、悔いのない様子。精神面に敗因を求めた世界王者は、ひとまわりも、ふたまわりも大きくなるに違いないだろう。

穴井隆将選手のプロフィール・戦歴


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード