柔道ニュース

井上康生全柔連特別コーチ スポーツ指導者研修終了

井上康生全柔連特別コーチ スポーツ指導者研修終了

シドニーオリンピック柔道男子100kg級金メダリストの井上康生全柔連特別コーチが、日本オリンピック委員会(JOC)のスポーツ指導者研修を終え、2011年1月11日に帰国した。

2009年1月から2年間渡英。英国を拠点とし、世界各国で柔道の指導や柔道界について議論するなど、日々充実した経験を積んだ

井上康生コーチコメント

研修では、自分自身がまだまだ成長できることが分かりました。たくさんの方に出会い、人間関係や柔道の指導方法について、多く学ぶことができました。

今後は、東海大学のコーチとして世界に通用する選手の育成を行ないます。これにより、全柔連ナショナルチームへの貢献もできると思っております。

ナショナルチームの選手育成は、今年の世界柔道選手権(フランス:パリ)や2012年のロンドンオリンピックなどで優勝できる選手の育成に全日本男子篠原監督と取り組みます。

2年間に渡る今回の指導者研修の経験を生かし、今後は指導者の立場として、選手の精神的な柱となり、篠原監督と共に日本男子柔道界を牽引してくれるだろう。

井上康生コーチのプロフィール・戦歴


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード