ウォーキングで足腰を鍛えましょう!/柔道チャンネル

2016年10月18日(火)

接骨院・整骨院検索

画像


皆さん、こんにちは絵文字:パー

毎度おすすめ接骨院のご紹介などをしている当ブログですが、今回は少し趣向を変えまして、健康的な体作りについてお話します。

皆さんは、日頃から健康を意識して、運動をしていますか?
運動をした方が体に良いことは分かっているけれど、なかなか難しいですよね絵文字:落胆

毎日忙しくてそんな暇がない、休みの日くらい部屋でゆっくり過ごしたい…そのお気持ち、よく分かります。

しかし残念なことに、人間の体は動かさないとどんどん衰えてしまいます!!

加齢による老化で体力が落ちるのは、自然の摂理とも言うべきことですが、年齢を重ねていても若々しい人っていますよね?
この差が生まれるのは、体が動く若い時分に運動していたかどうかが鍵となります。

20歳をピークに、人間の体力は衰え始めますが、30代になって急激に体力が落ちたと感じる人は、それ以前に運動不足だった人が多いようです絵文字:目

これは、体力を維持する筋力と心肺機能が著しく低下しているためです。
人間は運動することによって、体全体の機能を維持する仕組みになっています絵文字:ひらめき

例えば、寝たきりになった人の回復が難しいのは、運動機能が失われたことにより筋力が低下し、体が退化するからです。
つまり、運動不足が良くないと言われるのは、体全体にかかわる問題だからなのです。


また、接骨院で施術する膝痛や腰痛の多くは、筋肉の衰えからくるものが大半を占めています。
骨格を支えているのは筋肉なので、まず筋力を上げることが重要です。

体力の衰えを止めることはできませんが、その速度を緩やかにすることは可能です。
それにはやはり、適度な運動をすることが必須となります絵文字:!
では、具体的にどんな運動をしたら良いでしょうか

それは……ずばり、ウォーキングです絵文字:ピカピカ

画像


健康増進運動の王様とも言われるウォーキングは、体に優しく気軽に始められる運動としておすすめです絵文字:音楽

特に下半身には、体全体の3分の2の筋肉が付いており、体を動かす筋力を鍛えるのにウォーキングが有効という訳なのです。

ウォーキングをするときは、次に記すフォームを意識して行ないましょう絵文字:王冠

絵文字:1背筋を伸ばし、顎は軽く引く。

絵文字:2肩の力は抜いて、肘を軽く曲げる。

絵文字:3歩幅は大きめに、腰から歩くイメージを持つ。

絵文字:4踏み出すときは、つま先で地面を蹴り出すように。

絵文字:5膝を伸ばして、かかとから着地。

いかがですか?普段何気なく歩いている姿勢を見直すだけでも、ちょっとした運動になりそうですよね絵文字:ウインク

毎日仕事などで忙しい人にとって、ウォーキングをするための時間を作るのは難しいかも知れません。
しかし、歩き方に気を付けたり、エレベーターを使わず階段を上ったり、できることから少しずつ運動する習慣を作るようにしましょう。

簡単なウォーキングで、健康的な体作り!

運動は継続して行なうとより高い効果が得られますが、トレーニングをした効果は必ず出ます。
これから始めるという方も決して遅くありません絵文字:クローバー

ぜひ、小さなことからでも良いので、運動する習慣を身に付けて下さいね。
足腰を鍛えて転倒や骨折を防ぎ、運動できる体を維持しましょう絵文字:笑顔


  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード