信愛接骨院のシンボルツリー/柔道チャンネル

2016年2月28日(日)

接骨院の西側に、シンボルツリーがあります。

その名は  《花水木絵文字:桜

4月〜5月に、満開になります。薄いピンクの可憐な花絵文字:桜


待合室から、見えるので  花見が出来るわぁ絵文字:音符

と、好評頂いてます。
画像

こんな感じ絵文字:ピカピカ




豊田市竹村駅近くの信愛接骨院

画像

竹村駅から徒歩3分。閑静な住宅街にあります絵文字:晴れ
車でお越しの場合も駐車スペースを広くとっているので、安心してご来院できます絵文字:音楽
また、当院では、患者様の症状にあわせて治療をを行っております絵文字:!!
どんな些細なことでも気になる事があれば、お気軽にご相談ください。地域密着で地元のお役に立てる様、誠心誠意施術致します絵文字:猫2





======================
絵文字:晴れ信愛接骨院絵文字:晴れ
電話番号:0565-51-2388

住所:〒473-0906愛知県豊田市竹町宮下34番地
==================

身体と心を癒す施術が魅力的な「わたなべファミリーほねつぎ」のご紹介/柔道チャンネル

2016年2月9日(火)


接骨院・整骨院検索
わたなべファミリーほねつぎ


画像


皆様、こんにちは絵文字:!絵文字:笑顔


北風が骨身にしみて、身体の芯から冷えてしまいがちな冬の季節。

そんな冬の時期が、「骨折の季節」であることはご存知でしょうか?

身体の芯である骨が、この季節とりわけ折れやすいのは一体なぜなのか。


「冬は道が凍結することが多くなり、転倒する確率が高くなる」という理由はもちろんあるのですが、それだけではなく「寒さで筋肉が硬くなり、骨を保護できなくなる」ということも、理由のひとつなのだそうです絵文字:あせあせ

さらに、冬は風邪などをひきやすい季節でもあります。「咳が多く出て、肋骨に過度の衝撃が加えられ疲労骨折」というケースも多いとのこと絵文字:げっそり絵文字:ドン


画像


そこで今回は、愛知県名古屋市中川区に位置する「わたなべファミリーほねつぎ」という接骨院をご紹介させて頂きます絵文字:!名前からしても非常に頼もしいですよね絵文字:ウインク

施術科目は骨折をはじめ、捻挫や打撲、骨盤矯正やO脚・X脚矯正、さらに猫背矯正、外反母趾、むちうち障害など、実に多彩です。

注目すべきは使用している施術機器絵文字:!他の施設にはあまり設置されていない最新機器が揃えられており、施術を受けやすい環境が整っていることです絵文字:ほっとした顔



画像


中でも、自然治癒力を高めるとされる「Soma Dyne(ソーマダイン)」は、女子レスリングのロンドン五輪金メダリストである吉田沙保里選手伊調馨選手も練習後に使用しているという機器で、骨折や脱臼、捻挫などに加え、野球肘、テニス肘、オスグッド症やむち打ち、寝違え、ぎっくり腰、肉離れ、頭痛など、様々な症状に高い効果が期待できるんだとか絵文字:!絵文字:目


凄いのは機器だけではありません。「わたなべファミリーほねつぎ」の院長は、首の寝違えを一発で治したり色々な病院に通っても良くならず、長い間悩まされていた足の痺れまでも緩和させてしまったりと、施術の腕前も「ゴッドハンド絵文字:!!と絶賛する声がある程です絵文字:パー絵文字:ピカピカ


「身体だけではなく、心も癒す施術をモットーにしている」と言うだけあって「先生がとても優しい」という声も多く、溢れる人徳も垣間見せてくれる渡辺裕介院長。

心身ともに、来院したときよりもずっと良い状態で帰ることができそうですね絵文字:ほっとした顔絵文字:桜


最新機器を取り揃え、ゴッドハンドと優しさで、数々の患者さんとアスリートを癒してきた「わたなべファミリーほねつぎ」

愛知県名古屋市中川区のお近くにお住まいの方は、ぜひ一度足を運んでみて下さいね絵文字:!絵文字:ウインク



【わたなべファミリーほねつぎ】
http://www.judo-ch.jp/sekkotsuinsrch/23/23110/029680/


  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード