冷やすことが大事!アイシングのチカラ/柔道チャンネル

2014年8月22日(金)

接骨院・整骨院検索

画像


皆様、こんにちは絵文字:笑顔

さて、今回は「アイシング」のことにつきまして、少しお話をさせて頂きたいと思います絵文字:!


「アイシング」とは、熱を持った患部を、氷のうなど冷たい物で冷やす処置のことを指します。

昔から捻挫などの治療の際に患部を冷やしている光景は見たことがあるかと思いますが、そもそもどうして患部を冷やすと症状が治まるのでしょうか?


まず、「血管を収縮させ、炎症や痛みを和らげる」効果が、アイシングにはあります。

また、患部の新陳代謝が鈍って損傷した部分の細胞液や血液が留まるため、患部の低酸素障害を防止することもでき、

さらに痛感神経を麻痺させる効果もあるので、患部の痛みを一時的に緩和させる働きもあるそうです絵文字:目


接骨院・整骨院でも冷却療法として、温熱療法を組み合わせながら施術によく用いられているようですね絵文字:笑顔


また、アイシングは捻挫だけではなく、五十肩やぎっくり腰などにも有効だそうです。

そして夏特有の熱中症に有効なことは言わずもがな絵文字:!

それ以外に疲れ目などにも効果的で、本当に冷やすことの大切さを思い知らされますね絵文字:ほっとした顔



画像


ただし冷やしすぎには要注意絵文字:!

「痛感神経を麻痺させる効果がある」と先程申し上げましたが、その「感覚が麻痺した状態」になったらアイシングを終了するようにしましょう。

あまりやり過ぎてしまうと低温火傷や凍傷を引き起こしてしまうかも絵文字:ドン長くても30分以上は冷やさないようにしましょうね絵文字:冷や汗


ケガでなくてもついアイシングしたくなるこの季節絵文字:晴れ

まだまだ暑さは続きそうですが、ケガや熱中症に気を付けつつ、頑張って乗り切りましょうね絵文字:ウインク絵文字:ピカピカ


  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード