柔道チャンネル

ご希望の接骨院・整骨院情報を無料で検索できます。

接骨院・整骨院

リフレクソロジー・クイックマッサージとは

リフレクソロジーという言葉は「reflex(反射)」と「logy(学問)」が合わさった造語です。リフレクソロジーでは、人間を頭のてっぺんからつま先までを縦10本のゾーンに分ける理論が採用されています。足裏に、からだの各器官に対応する部位があるので、各部位を反射区として捉えます。つまり、足裏にある 「反射区」が、全身の器官につながっているとの考えから、足裏にトリートメントを施すことで全身の血流やリンパの流れを改善。全身のバランスを整え、自然治癒力を高めるのです。もう少し詳しくみていきましょう。

リフレクソロジーの発祥と歴史

リフレクソロジーの発祥と歴史

リフレクソロジーは、アメリカが発祥です。アメリカ人医師のウィリアム・フィッツジェラルド (William H. Fitzgerald)は、手術中の患者がベッドの梁などに手足を押し付ける行為を見て、医学的に研究し、痛みを和らげる効果を発見。「ゾーン・セラピー」として発表したのが始まりです。しかし、そのルーツは遠くエジプトやインド、中国にまで遡ります。エジプトのサッカラにある医師のお墓には、約4,000年前に描かれたと言われるリフレクソロジーの原型となる絵が描かれています。今では世界各国で行なわれており、唯一リフレクソロジーが国家資格として認められているのは、南アフリカ共和国です。

日本のリフレクソロジー

日本では「英国式」と「台湾式」と呼ばれるものがよく知られています。いずれもアメリカが発祥です。「中国式」は台湾式に中国の伝統医学を取り入れたもの。なお、リフレクソロジーと似た手技として、観趾法(かんしほう)と呼ばれるものがありますが、これはリフレクソロジーとは起源も歴史も異なるものです。

リフレクソロジーの効果

リフレクソロジーにより、ストレスを軽減し、深いリラックス効果が期待できます。さらには血液やリンパの流れを良くし、体内の老廃物の排泄を促進し、心身のバランスを保ち、エネルギーを高めてくれるとも言われています。リフレクソロジーのトリートメントにより、疲れや緊張を解きほぐし、心地良さを実現するだけでなく、健康を維持するための様々な知識による適切なアドバイスも行なわれます。

クイックマッサージとは

マッサージと言っても様々な種類があり、あんま・マッサージ・指圧は、あん摩・マッサージ・指圧師の国家資格が必要となりますが、クイックマッサージは、ボディや手、足裏などを短時間でマッサージするものです。医療行為ではなく、あくまでもストレス解消が目的のため、特別な資格は必要ありません。しかし、既存のマッサージ(国家資格が必要)との境界は不明確なため、国家資格のマッサージとは異なることを明示するために、看板や広告に「マッサージ」という表現を使わないようにしたり、「当店の施術は、治療を目的としたあん摩・マッサージ行為ではありません」 といった文言を掲示しているところも多いようです。

このページのTOPへ

注目ワード