柔道チャンネル

ご希望の接骨院・整骨院情報を無料で検索できます。

接骨院・整骨院

カイロプラクティックとは

ギリシャ語で(カイロ)は手、(プラクティコス)は技術という意味で「カイロプラクティック」は「手で行なう療法」という造語です。薬や外科手術を使わずに手技療法を中心に、自然な方法で健康へ導く治療法です。骨格や神経系などに注目し、職業・生活習慣などで生じる骨格の歪みや機能的な異常部を独自の理論から発見。整えていくことで、人体の持つ自然代謝力を活かし、自然に回復に導き、またそうすることにより、再発の可能性を低くすることを主な目的としています。どんな特徴があるのでしょうか。

アメリカ発祥、WHOでも認められている医療行為

アメリカ発祥、WHOでも認められている医療行為

カイロプラクティックは1895年(明治28年)9月18日にアメリカでD.D.パーマーが発見。その後研究が重ねられ、現在では世界数十ヵ国で国家資格となっており、WHO(世界保健機関)にも医療行為として認められています。国によっては保険の適用もあり、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど海外の資格では、背骨などの関節を手技療法で調整する以外に、プライマリー・ヘルスケア・プラクティショナー(第一次保健医療従事者)として、患者の診断やレントゲンを撮影する権利も認められています。

米国公認の国家資格もあり

アメリカでは米国公認のD.C(ドクター・オブ・カイロプラクティック)の資格があり、有資格者が約65,000人にものぼります。アメリカではD.Cは医師と同等の資格として社会的に認められていますが、日本ではまだカイロプラクティックの資格は認めておらず、それぞれにカイロプラクティックの教育を受けた人が治療を行なっています。

骨格の歪みを捉えて神経系の機能を正常化

骨格の歪みこそが、様々な病気を引き起こす原因と考えられています。一般にカイロプラクティックでは関節を構成している骨頭・軟骨・靱帯・筋肉を総合的に見て、骨格のずれや異常を捉え、サブラクセーションを改善。神経系の機能を整えることにより、自然治癒能力を高めます。脊柱や骨盤が矯正されると、痛みや違和感が改善されるのです。基本的にカイロプラクティックは、手を使って瞬間的な施術を行なうものであり、ほとんど痛みを伴いません。治療法としては、まず病歴をヒアリングして、姿勢を分析するなど、様々な検査を行ないます。総合的に背骨の動きの異常などを判断してから、治療方針を決めていきます。お客様一人ひとりに対し、必要かつ最適な施術を行ないますので、むやみにボキボキとするような乱暴なものではありません。

様々な健康上の悩みにも対応

腰痛や肩こり、頭痛、背中の痛み、膝痛、関節の痛み・不具合、不眠、便秘、しびれ、冷えなどを初め、様々な健康上の悩みや、一見カイロプラクティックに関係無いと思われるような違和感でも、頚椎・胸椎・腰椎・骨盤などの歪みが影響している場合もあり、健康の基本である骨格調整のために通院する方も多いようです。

サブラクセーション(subluxation)sub=少ない luxation=脱臼、関節が外れる

直訳すると「亜脱臼」ですが、カイロプラクティックでは、背骨や骨盤のズレやゆがみによる神経の圧迫をサブラクセーションと言います。

このページのTOPへ

注目ワード