柔道チャンネル

ご希望の接骨院・整骨院情報を無料で検索できます。

接骨院・整骨院

整体とは

整体は、およそ2,000年前に誕生した中国の「椎拿(すいな)」が、起源と言われています。推拿は現在でも中国で施されている、骨格や筋肉のバランスを調整する手技療法のひとつ。その他、1874年(明治7年)にアンドリュー・テイラー・スティル氏によって発表されたオステオパシーや、欧米のカイロプラクティックなど海外から入って来た様々な手技療法がミックスされ、日本人に合うようアレンジされた手技療法です。ここでは、整体について、詳しくご紹介します。

体全体のバランスを整え、痛みや違和感を改善

体全体のバランスを整え、痛みや違和感を改善

肩こりや腰痛などは、骨格の歪みやズレが根本的な原因になっていると考えられています。整体は、体全体のバランスを整えることで、自然治癒力を高め、痛みや違和感を改善するための手技療法のひとつです。一般的には整体院で行なわれます。その特徴は、脊椎や骨盤、肩甲骨、四肢、顎などの関節の歪みやズレを手技によってもとの位置に戻すこと。それにより、体の不具合を改善するというのが特徴です。骨格が正常な位置に戻ることによって、体幹から四肢へ脈絡の流れを改善。全身の血液やリンパの流れが良くなれば、痛みや違和感も改善されます。施術方法は、一般的に手足を使うのが基本で、補助として道具を使うこともあります。整体院と接骨院(整骨院)の違いは、整体師が国家資格を持っていない点、保険適用ができない点が大きく異なります。

痛みのある部位ではなく、原因となる部位に施術

痛みのある患部に痛みの原因があるのではないという考えに基づいているため、痛みのある場所に直接施術するとは限りません。例えば肩こりの原因が足にあったり、腰痛の原因が腕にあったりということもありえます。腰痛の治療のために顎や首の歪みを矯正するといったことも珍しくありません。どこかが歪んでいることが原因で、別のどこかに痛みや違和感という症状となって現れるという考えのもと、その原因となっている部位に施術を行ないます。

整体の費用は全額自己負担

整体師には、国家資格はなく、養成学校や通信教育を修了することによって、認定資格を取得することが可能です。取得のための試験もないため、ある意味、知識や技術を学びさえすれば、誰でも整体師になれるとも言えます。一般的に整体は、カイロプラクティックなどと同様、民間療法に位置づけされています。また、マッサージと違ってどんな事情にもかかわらず、健康保険が適用されない手技療法であるため、施術は全額自己負担となります。

多様化する手技

整体の基本はある程度確立されていても、医院によっては、整体師が独自に開発した手技を行なっているところもあります。独立開業した整体師によっても、独自のアレンジが加えられることが多く、整体師を養成する学校の数程、種類があると言われています。ポキポキと荒療治のイメージがありますが、最近では痛くない整体を行なっている整体院が多く、正しい施術であれば、これまでに悩んでいた症状が改善されていきます。

このページのTOPへ

注目ワード