接骨院・整骨院情報

接骨院(整骨院)の基礎知識をはじめ接骨院(整骨院)情報などをご紹介します。

接骨院(整骨院)Q&A

接骨院(整骨院)Q&A

ここでは、接骨院(整骨院)でよく聞かれる質問をQ&A形式でご紹介します。

接骨院(整骨院)に通うとダイエットになるというのは本当?

接骨院(整骨院)に通うだけで痩せることはありません。 しかし、「姿勢の改善」により猫背が解消されると、スタイルが良くなったように感じられるでしょう。
骨盤矯正による「骨盤ダイエット」への挑戦もおすすめです。 歪んでいた骨盤を矯正すると、その場でウエストが細くなる方が多いようです。 また、便秘や冷え性にも効果を発揮するため、代謝が良くなって太りにくくなります。 骨盤矯正をすることで、ダイエットしやすい(痩せやすい)体をつくることができるのです。
特に、出産後の女性は、骨盤が開いたままの状態になってしまい、骨盤に大きな歪みを生じている場合が多いようです。 「出産してから太りやすくなった」と感じている方は、接骨院(整骨院)へ通って、骨盤矯正をしてみてはいかがでしょう。

接骨院(整骨院)で花粉症対策ができるって本当?

接骨院で花粉症対策ができるって本当?

花粉症をはじめとするアレルギーは、接骨院(整骨院)におけるマッサージや整体で症状が軽くなる場合もあり、予防や症状の緩和には効果が期待できます。 また、鼻骨や脊椎の調整、及び肩こりの改善などにより、鼻の通りが良くなることもあります。
アレルギー症状で悩んでいる方は、一度、接骨院(整骨院)で診てもらうと良いでしょう。

捻挫(ねんざ)と脱臼(だっきゅう)はどこが違うの?

捻挫(ねんざ)と脱臼(だっきゅう)はどこが違うの?

捻挫と脱臼は、スポーツや交通事故などで関節に大きな力が加わり、関節の骨が本来の位置(状態)からずれてしまった状態のケガです。
捻挫は、関節の骨が軽くずれた程度で関節包()内に留まっている状態のことです。
脱臼は、関節の骨が大きくずれ、関節包()から飛び出してしまった状態のことです。
ぎっくり腰やむち打ちの一部は、腰椎や頚椎の捻挫を起こしています。 関節包とは、関節を包み込んで安定させる役割を果たす、関節を構成する組織のひとつです。

脱臼(だっきゅう)したら手術が必要?

脱臼(だっきゅう)したら手術が必要?

脱臼すると、動かすことが困難になり、見た目にも腫れ上がってしまい、すぐに手術が必要だと思う方も多いのではないでしょうか。しかし、柔道整復術による施術で脱臼した関節を本来の位置に戻すことが可能な場合もあるのです。
そのため、脱臼したら必ずしも整形外科での手術が必要というわけではありません。手術すると傷痕が残るというデメリットもあるため、医師とよく相談した上で決定しましょう。

捻挫(ねんざ)は、放っておいても大丈夫?

捻挫(ねんざ)は、放っておいても大丈夫?

捻挫は、見た目にはほとんど変化が見られないため、湿布を貼るだけで病院に行かないですませる人が多く存在します。 しかし、関節周りの靭帯が切れている場合や、血管が切れている場合もあるため、早めに治療を受けた方が良いでしょう。 また、2週間以上経過しても症状が良くならない場合は、機能や形態の異常が残ってしまうこともあります。必ず、接骨院(整骨院)あるいは医療機関で受診しましょう。

骨折と打撲を見分ける方法は?

骨折と打撲を見分ける方法は?

骨折した場合の主な特徴は、以下の通りです。

  • 折れたと思われる部分に痛みが集中している
  • ケガの直後(15分以内)にみるみる腫れ上がる
  • 折れたと思われる部分より先の部分を軽く叩くだけで痛みを感じる(膝なら足首、腕なら指)場合は骨折

骨折したらすぐに診てもらった方がいいの?

骨折したらすぐに診てもらったほうがいいの?

骨折は、1時間以内に治療すると痛みが少なく、治りも早くなります。1時間以内に医療機関が見つからなかった場合も、6時間以内に治療することを心がけて下さい。 6時間以内であれば、折れた骨の周囲の筋肉が硬くなっていないため処置しやすい状態です。
骨折は、時間が経過すれば治るものではないため、なるべく早く医療機関で診てもらうようにしましょう。

骨折した部分は前より骨が強くなるの?

骨折した部分は前より骨が強くなるの?

骨折した部分は、治癒の過程で一時的に骨折前の骨より太くなる場合があるため、「骨折すると骨が太くなって強くなる」と勘違いされている方がいます。 しかし、骨折した骨は元の骨と同様になるだけで、強くなったりはしません。

骨折後、運動できるまでは何ヵ月?

骨折後、運動できるまでは何ヵ月?

骨折した骨が元通りになっても、骨の周りの筋肉や関節が元通りになるまでは、体の負担が大きい運動は避けるべきです。 骨折後、運動できるまで回復するには、最低でも3ヵ月はかかる場合が多いようです。 骨折箇所やケガの程度によっては、1年以上かかる場合もあります。
医師とよく相談して、リハビリを進めていくようにしましょう。

このページのTOPへ

柔道チャンネル 公式Youtubeチャンネル

柔道チャンネルTVで動画を観る

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔整専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード