接骨院・整骨院情報

接骨院(整骨院)の基礎知識をはじめ接骨院(整骨院)情報などをご紹介します。

接骨院(整骨院)の開業方法

接骨院(整骨院)の開業方法

接骨院(整骨院)を開業するまでの流れを紹介します。

開業計画を立てる

まずは開業予定日を決定し、それに向けて準備を進めましょう。
予定日が決まったら、接骨院(整骨院)の経営理念・コンセプト (ターゲットや提供するサービス内容など)・規模 を考えましょう。

資金計画を立てる

接骨院(整骨院)の開業には、医療機器の導入費や建築・内装費、看板の制作費など多額の資金が必要となります。
必要な金額を計算し、自己資金での調達が可能かどうかを確認しましょう。
資金が不足する場合は、金融機関からの融資を受けるか否かを検討しましょう。
なお、開業にあたっての資金だけではなく、収益予想(短期計画と長期計画)や返済計画等も事前に立てておくと良いでしょう。

開業する場所・店舗を決める

接骨院(整骨院)を開業する場所は、市場調査をしっかりと行なった上で決定しましょう。
まずは人口分布データや周辺環境を考慮して地域(場所)を決定し、次にその地域で店舗に適した物件を探しましょう。
同業他社の出店状況などを調査すると共に、経営状況も調査します。スーパーやショッピング施設など人が集まる立地が有利だと言われています。
接骨院に通う患者さんは腰・足が不自由な方も多いため、3階以上の高層階の物件は避けた方が良いでしょう。

店舗を工事(改装)する

店舗の工事業者については、接骨院(整骨院)の内装工事経験のある業者を選ぶと良いでしょう。
発注前に、業者と一緒に物件を確認し仕様を決定します。 発注後は、工程通りに進んでいるかどうか進捗確認を忘れずに行ない、工事が終了したら、必ず業者と一緒に仕様通りに改装されているかチェックしましょう。

治療機器や備品を備える

施術に必要な用具としては、施術用ベッドや治療機器などがあります。高価な治療機器を導入する場合、リース(貸出品)を利用する場合が多いです。
また、待合室のソファや金庫など、用意すべき備品も接骨院(整骨院)によって様々です。コンセプトにあった備品を選ぶよう、気を配りましょう。

チラシやホームページを作成する

新しく接骨院(整骨院)を開業する場合、周辺住民へのPR方法で患者数が決まるといっても過言ではありません。
PR方法としては、チラシ(新聞折込・街頭配付)やDM・フリーペーパーなどがあります。地域性やターゲットとする客層を考慮して最適なPR方法を選択し、必要なツールを用意しましょう。
また、ホームページを作成すると、より多くの人にPRすることができます。ホームページの作成が面倒な場合は、接骨院(整骨院)の検索サイトへ広告掲載すると良いでしょう。

集客のためのPRを行なう

開業する物件を決定した段階、あるいは改装工事を開始した段階で、「○○接骨院 ○月○日オープン予定!!」と周辺住民に分かるように広告を掲げれば、注目を集めることができ、高いPR効果が期待できます。
また、開業直前には2〜3日間のプレオープン(体験会)を実施し、実際に施術を体験してもらうことで、さらに高いPR効果を得ることができます。

開業する

開業にあたっては、保健所への開設手続き、及び保険の適用手続きが必要です。
なお、個人で開業する場合は、所轄の税務署に開業届出書の提出も必要となるので注意しましょう。

このページのTOPへ

柔道チャンネル 公式Youtubeチャンネル

柔道チャンネルTVで動画を観る

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔整専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード