柔道チャンネル

ご希望の柔道整復専門学校情報を無料で検索できます。

柔道整復

柔道整復師養成施設(4年制大学)

柔道整復師を目指すには、どのような施設があるのでしょうか。現在、3年制の専門学校と短期大学、4年制の専門学校と大学があります。年齢に関係なくチャレンジでき、開業もできることから、転職を志し入学される社会人も多いのです。また、鍼灸師など他の資格を取得した上で柔道整復を学ぶ「Wライセンス」の人が多いのも特徴のひとつ。養成施設の多くが、社会人でも働きながら学べるように夜間クラスを設置しています。学習環境やカリキュラムは学校により様々。試験対策に力を入れている所や、「卒後教育」と呼ばれる卒業後のスキルアップへのサポートに力を入れている学校など、それぞれに特徴や強みがあります。

専門学校と大学の違い

専門学校と大学の違い

柔道整復大学と専門学校の違いをご存知でしょうか?専門学校は厚生労働省の管轄であり、大学は文部科学省の管轄です。就学年数の違いは、専門学校が3年間(4年制もあります)と大学が4年間です。一般的に、大学は「社会で生きる力を磨き、そこで培った力を社会に還元するために学ぶところ」と言われます。また、専門学校は「同じ仕事を目指す仲間と共にその知識と技術を学ぶところ」と言われています。大学においても専門学校においても、学生がいかに熱心に柔道整復に必要な生きた知識や技術を身に付け、社会に還元していけるかどうかということが重要であり、大学と専門学校の学習内容は、それ程大きく異なるものではありません。

柔道整復師になるには

柔道整復師になるには、まず国が認定している養成機関(専門学校)に入学する必要があります。在校期間は最短で3年間(ほとんどの学校が昼・夜2部制を取っています)です。卒業すると、国家試験の受験資格が得られます。その後、年に1回ある国家試験を受験して合格すれば、免許が交付されます。学校ごとに設けられたコースに特徴があり、授業時間帯も午前・午後・夜間と細かく分かれ、自分の生活スタイルに合わせて選ぶ必要があります。

柔道整復大学について

日本で初めてはり師、きゅう師の4年制大学を創ったのは明治鍼灸大学(現:明治国際医療大学)だと言われています。この明治鍼灸大学(減明治国際医療大学)が鍼灸大学開設のノウハウを使い、2002年(平成14年)に柔道整復師養成施設(短期大学)、2004年(平成16年)には日本で初めて4年制の柔道整復師の大学を開設したのです。その後、柔道整復教育を行なうことを文部科学省から許可された大学は、2014年(平成26年)4月開設の日本体育大学、上武大学を含めて15校となっています。15大学は、下記の通りです。

明治国際医療大学 (京都府南丹市)
保健医療学部柔道整復学科(短大)
了徳寺大学 (千葉県浦安市)
健康科学部柔整医療・トレーナー学科
関西医療大学 (大阪府泉南郡)
保健医療学部ヘルスプロモーション整復学科
帝京大学 (栃木県宇都宮市)
医療技術学部柔道整復学科
帝京平成大学 (千葉県市原市)
地域医療学部柔道整復学科
帝京平成大学 (東京都豊島区池袋)
ヒューマンケア学部柔道整復学科
帝京短期大学 (東京都渋谷区)
ライフケア学科身体機能ケア専攻柔道整復コース
東京有明医療大学 (東京都江東区)
保健医療学部柔道整復学科
常葉大学(浜松大学) (静岡県浜松市)
健康プロデュース学部健康柔道整復学科
帝京科学大学 (山梨県山梨市・東京都足立区千住)
医療科学部柔道整復学科
医療科学部東京柔道整復学科
宝塚医療大学 (兵庫県宝塚市)
保健医療学部柔道整復学科
環太平洋大学 (岡山県岡山市)
体育学部健康科学科
東亜大学 (山口県下関市)
人間科学部スポーツ健康学科柔道整復コース
日本体育大学 (神奈川県横浜市)
保健医療学部整復アスレチック学科
上武大学 (群馬県伊勢崎市)
ビジネス情報学部スポーツ健康マネジメント学科柔道整復師コース

このページのTOPへ

注目ワード