柔道整復師国家試験の過去問題にチャレンジ!/柔道チャンネル

2019年2月19日(火)

皆様、こんにちは絵文字:笑顔

3月3日()の柔道整復師国家試験まで2週間を切りました。
ラストスパートも大事ですが、しっかりと体調管理をして万全の状態で試験に臨んで下さい絵文字:!!

画像

今回は、昨年と同様に、試験前のウォーミングアップとして柔道整復師国家試験の過去問題を5問ほど出題します絵文字:ひらめき

試験対策で過去問題を解いた方も多いと思いますが、実力を試すためにもう一度チャレンジしてみましょう絵文字:パンチ

また、柔道整復師を目指したいと考えている方も、柔道整復師の資格を得るためにどういった勉強をするのか過去問題から読み取ることができるので、ぜひ参考にしてみて下さい絵文字:指でOK

※答えは記事の文末です。

絵文字:鉛筆問題1:第4・第5腰椎椎間板の突出型ヘルニアの臨床所見で正しいのはどれか。
1.FNSテスト陽性
2.足関節クローヌス陽性
3.下腿内側の感覚障害
4.長母趾伸筋筋力低下

絵文字:鉛筆問題2:アキレス腱周囲炎の所見で誤っているのはどれか。
1.背屈制限が存在する。
2.背屈するとアキレス腱部に礫音が生じる。
3.アキレス腱の付着部に圧痛と腫脹が存在する。
4.足部は回内変形している。

絵文字:鉛筆問題3:生活の質を意味する言葉はどれか。
1.BOD
2.LCD
3.QOL
4.WHO

絵文字:鉛筆問題4:小泉門が位置する縫合の交点はどれか。
1.前頭縫合と冠状縫合
2.前頭縫合とラムダ縫合
3.矢状縫合とラムダ縫合
4.矢状縫合と冠状縫合

絵文字:鉛筆問題5:熱の放散を増加させるのはどれか。
1.発汗
2.ふるえ
3.蛋白質摂取
4.皮膚血管の収縮

何問答えられたでしょうか?
分からなかったところは、しっかり復習しておきましょう絵文字:指でOK

試験まで2週間を切り、緊張や焦りを感じている方もいらっしゃると思いますが、今まで頑張ってきたことを思い出して、自信を持って下さい絵文字:笑顔

そして残りの時間を有効に使ってやるべきことをやりましょう絵文字:!

画像

■■■問題の答え■■■
【問題1】 正解:4.長母趾伸筋筋力低下
【問題2】 正解:3.アキレス腱の付着部に圧痛と腫脹が存在する。
【問題3】 正解:3.QOL
【問題4】 正解:3.矢状縫合とラムダ縫合
【問題5】 正解:1.発汗
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの柔道整復師ブログでは、柔整専門学校情報のご紹介やお役立ち情報を発信しています。

柔道整復師ブログは、柔整専門学校の学校運営スタッフと、柔道整復師ブログスタッフによって更新中。学校運営スタッフによるブログでは、学校のイベント情報や日々の出来事などが綴られています。入試情報もありますので、進学を検討されている方やそのご家族には、学校の雰囲気をよく理解するための参考になります。

また、柔道整復師ブログスタッフによるブログでは、学校運営スタッフとは異なる視点から各学校を紹介したり、進学を希望する方の気になる情報を配信したり、お役立ち話題を発信中です。ぜひ柔道整復師ブログをご愛読下さい!

注目ワード