柔道整復師国家試験 2018年の合格分析!/柔道チャンネル

2018年4月27日(金)

画像

皆さん、こんにちは絵文字:!絵文字:笑顔

第26回柔道整復師国家試験の合格者発表が行なわれてから早くも1ヵ月が経とうとしていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

「新米の柔道整復師として現場でバリバリ働いている」という方も、きっと多いことと思います絵文字:!今年もまた多くの柔道整復師が誕生したかと思うと、嬉しくなりますね絵文字:笑顔


その一方で、今回の柔道整復師国家試験の合格率には驚かされました絵文字:あせあせ

今年の受験者総数は6,321名。うち合格者数は3,346名とのこと。
つまり、今年の合格率は58.4%ということになります絵文字:目絵文字:ドンついに60%を切ってしまいました。


昨年の第25回時にも「合格率63.5%」と、過去最低の合格率を更新したことが取り沙汰されていました。とは言っても、そのときの下がり幅は0.8%

そこからさらに今回は合格率が下がったことになりますが、「63.5%(第25回)→ 58.4%(第26回)」と、その下がり幅は実に5.1%となりました絵文字:!


内訳は以下の通りです。

■ 総数 ■
受験者数:6,321名
合格者数:3,690名
合格率:58.4%

◆新卒受験者
受験者数:4,261名
合格者数:3,346名
合格率:78.5%

◆既卒受験者
受験者数:2,060名
合格者数:344名
合格率:16.7%


「年々問題が難しくなっている」とはよく聞きますが、今回の結果を見るとなおのこと実感させられました絵文字:あせあせ

問題の言い回しや言葉がこれまでになかったものであったり、出題傾向が変わっているように感じられたりと、その難易度を肌で感じている人も多いと思います絵文字:冷や汗2

「過去問題を解いているだけ」の勉強法では合格ができないように、試験が変わりつつあるのでしょうか。


ただ合格率が下がったということは、相対的に「合格者全体の質が上がった」ということにもなるのかもしれません絵文字:ピカピカ

今回の試験で合格することができたのは、過去問題を暗記するだけではなく「なぜそうなったか、なぜ違うのか」を考えて理解した人、紙だけの勉強法ではなく、実践も交えて勉強をしていた人、そして、実際に現場で働くことを想定して学習していた人だったのではないでしょうか?

今回のような特に難しい試験を突破した58.4%の受験者さんは、きっと多方面から勉強を重ね、努力をされてきた方々なのでしょう絵文字:ほっとした顔
そんな方々が新しく柔道整復師の仲間入りを果たすということは、柔道整復師業界としてもきっと大きなプラスとなるはず絵文字:!絵文字:指でOK

もしかしたらこれが、今試験の狙いでもあったのかもしれませんね絵文字:目


画像

かつては80%以上を誇っていた柔道整復師国家試験の合格率でしたが、もはや「簡単に受かる国家資格」ではなくなりました。
しかしそれだけに、この国家資格の価値がより高いものになっていると感じられます絵文字:鉛筆

「今まさに来年の柔道整復師国家試験のために勉強中」という方も、「いつかは挑戦したい」と考えている方も、決して容易ではありませんが、この価値ある資格の取得に向けて、今後も頑張って下さいね絵文字:!!絵文字:ウインク


  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの柔道整復師ブログでは、柔整専門学校情報のご紹介やお役立ち情報を発信しています。

柔道整復師ブログは、柔整専門学校の学校運営スタッフと、柔道整復師ブログスタッフによって更新中。学校運営スタッフによるブログでは、学校のイベント情報や日々の出来事などが綴られています。入試情報もありますので、進学を検討されている方やそのご家族には、学校の雰囲気をよく理解するための参考になります。

また、柔道整復師ブログスタッフによるブログでは、学校運営スタッフとは異なる視点から各学校を紹介したり、進学を希望する方の気になる情報を配信したり、お役立ち話題を発信中です。ぜひ柔道整復師ブログをご愛読下さい!

注目ワード