時間を有効活用したい方に!夜間部のおすすめ/柔道チャンネル

2017年8月28日(月)

皆さん、こんにちは絵文字:!絵文字:笑顔

夏休みももうすぐ終わりに近づいてきました。
今年の夏も様々な学校でオープンキャンパスが開催され、休み中に参加された方も多いのではないでしょうか?

休み中に機会のなかった方も、9月以降でも開催しているところがたくさんありますので、ぜひ参加してみて下さいね絵文字:ひらめき

画像


さて、今回は柔道整復師専門学校の「夜間部制度」についてご紹介したいと思います絵文字:!

夜間部が設けられている専門学校は今や一般的ですが、夜間部を選ぶことでどのような利点があるのでしょうか絵文字:ほっとした顔


まず「昼働きながら夜学べる」。夜間部は、経済的に安心して通いたい方、柔道整復師へ転職を考えている社会人の方にとってかなり嬉しい制度となっています絵文字:ピカピカ

学生であっても、昼に柔整復師の資格の勉強をし、夜は鍼灸コースを履修してW資格取得を目指す人もいます絵文字:鉛筆


夜間部は、昼間部と比べて年齢層も幅広いですが、同じ「働きながら学ぶ」仲間であることで和気あいあいとした雰囲気のクラスであることが多く、年齢の壁はそこまで感じることがないようです絵文字:ひらめき

画像


また、昼間部より学費が安いことも、夜間部が選ばれているポイントのひとつ。
学校によっては、有資格者特待コースなどが設けられているところもあり、減免制度や履修免除制度によって、より仕事と両立しやすくなるように工夫されています絵文字:チョキ絵文字:ピカピカ


夜間部の大変な点は、やはり昼・夜と両方予定を入れるので、どうしてもハードスケジュールになりがちな点です絵文字:冷や汗
また、昼間部の夜のイベントに参加できないことがあるなど、基本的には毎日忙しいようです絵文字:走る人絵文字:あせあせ

画像


しかし、忙しいとそれだけ学校生活が充実したものになることは間違いないですし、「時間を有効活用する」習慣を専門学校時代に身に付ければ、今後柔道整復師として接骨院などに就職したとき、仕事を終えてから夜に施術を受けに来るお客さんの立場を考えられたり、時間を無駄にしないことで効率的なサービスができたりと、夜間部卒ならではの経験を活かすこともできるでしょう絵文字:夜絵文字:ウインク


もし自分のライフスタイルに合わないと感じても、昼間部と同じカリキュラムであれば昼間部への移籍もできる制度があるところもありますので、学校選びの参考にすると良いかもしれませんね絵文字:学校絵文字:ひらめき


このように夜間部制度は、昼は普通の大学で学んで、夜は専門的な勉強をしたり、昼にしっかり働いて生活や学費の不安を解消してから夜に学校で勉強に集中して取り組んだりと、自分に合ったスタイルで学ぶことができる魅力的な制度です絵文字:!

皆さんもぜひ、柔道整復師専門学校の「夜間部絵文字:夜を検討してみてはいかがでしょうか絵文字:笑顔絵文字:ピカピカ

  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの柔道整復師ブログでは、柔整専門学校情報のご紹介やお役立ち情報を発信しています。

柔道整復師ブログは、柔整専門学校の学校運営スタッフと、柔道整復師ブログスタッフによって更新中。学校運営スタッフによるブログでは、学校のイベント情報や日々の出来事などが綴られています。入試情報もありますので、進学を検討されている方やそのご家族には、学校の雰囲気をよく理解するための参考になります。

また、柔道整復師ブログスタッフによるブログでは、学校運営スタッフとは異なる視点から各学校を紹介したり、進学を希望する方の気になる情報を配信したり、お役立ち話題を発信中です。ぜひ柔道整復師ブログをご愛読下さい!

注目ワード