「免許申請」と「卒後臨床研修」について/柔道チャンネル

2017年3月22日(水)

皆様、こんにちは絵文字:笑顔

柔道整復師国家試験、お疲れ様でした。

3月28日(火)の発表まで待ち遠しいかと思いますが、ひとまずは試験の疲れをゆっくり取って下さいね絵文字:ほっとした顔


さて今回は、柔道整復師国家試験の合格後に必要な手続き、「免許申請」「卒後臨床研修」についてご紹介致します。

柔道整復師の免許は、柔道整復師法第8条の2第1項に基づき、柔道整復師名簿に登録されることで交付されます絵文字:鉛筆

試験に見事合格された方は、まずこの手続きが必要となりますので、忘れずに免許申請を行なって下さいね絵文字:!


申請には、申請書の様式が定められておりますので、申請書用紙を取り寄せて手続きをする必要があります。


申請や申請書の取り寄せ方法についての詳細につきましては「公益財団法人柔道整復師研修試験財団」のサイトをご覧下さい。


画像


昨今、整骨院の乱立や療養費の増加、不正請求の増加などの背景がある中で、柔道整復師免許の適正化が訴えられています。

その適正化を図るために、「卒後臨床研修制度」という制度があることをご存知でしょうか絵文字:!?


卒後臨床研修制度は、柔道整復師の資質向上を目的に、生涯教育の一環として財団で行なっている研修です絵文字:鉛筆

医療系の専門学校では、授業の一環で、現場に入り実際に患者さんへの施術を手伝う「臨床実習」というものを行なっています。

しかし実際には、「患者さんへの施術を行なうのに、この授業の経験だけでは不十分なのでは」と、経験の浅い資格保持者の施術に対して不安に思う声も上がっています。

そのため、試験合格後、卒後臨床研修において実技指導を受けることが重要視されているのです絵文字:目


近年の医療の進歩はめざましく、医療を取り巻く環境は大きく変化しています。

高齢化に伴う疾病構造の変化や患者と医療関係者とのコミュニケーションのあり方など、高い臨床能力を習得することが、柔道整復師に求められているのです絵文字:!


画像


臨床実習の期間は、週40時間で1年間。(働いている方のために、週20時間で2年間受けるという実習方法もあります。)

研修には相当の時間を要しますが、この研修を修了することで、将来の就職先や患者さんからの信頼、そして何よりも「柔道整復師として働く」ということを改めて意識することができるようになるのではないでしょうか絵文字:ウインク


臨床能力をより高め、柔道整復師の仕事に誇りを持って働くために、この研修は必要なのです絵文字:!


絵文字:ひらめきあとから、「やはり卒後臨床研修を受けておけば良かった」と後悔しないように、受けられるときに受けておきましょう。


患者さんに必要とされ、患者さんに喜ばれる柔道整復師をぜひ目指して下さいね絵文字:笑顔絵文字:上向き矢印



  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの柔道整復師ブログでは、柔整専門学校情報のご紹介やお役立ち情報を発信しています。

柔道整復師ブログは、柔整専門学校の学校運営スタッフと、柔道整復師ブログスタッフによって更新中。学校運営スタッフによるブログでは、学校のイベント情報や日々の出来事などが綴られています。入試情報もありますので、進学を検討されている方やそのご家族には、学校の雰囲気をよく理解するための参考になります。

また、柔道整復師ブログスタッフによるブログでは、学校運営スタッフとは異なる視点から各学校を紹介したり、進学を希望する方の気になる情報を配信したり、お役立ち話題を発信中です。ぜひ柔道整復師ブログをご愛読下さい!

注目ワード