オープンキャンパス情報 第三弾!/柔道チャンネル

2015年10月30日(金)

柔道整復専門学校神奈川柔整鍼灸専門学校



皆様、こんにちは絵文字:笑顔

10月も終わりに近づき、朝夕は肌寒さを感じる日が増えましたね。
北海道ではもう積雪絵文字:雪が観測され、本州では紅葉絵文字:もみじの見頃が始まっています。
すぐそこに冬の足音が近づいてきてる気がしますね絵文字:ほっとした顔

さて受験生の皆さんは、本格的に進路を決定しなければいけない時期になってきました。
入試までまだ時間があると思っていても、試験対策をしていたらあっという間に入試です絵文字:ドン
まだ遅くはありませんので、ぜひオープンキャンパスに足を運んでみて下さいね絵文字:ウインク
きっと受験生のみなさんにとってプラスになるはずです絵文字:指でOK

ちなみにオープンキャンパスの開催は、おおよそ11月末から来年の1月半ば頃が最終日の学校が多いようです。
学校ごとに趣向をこらしたオープンキャンパスを開催しておりますので、まだどこの学校を受験しようか迷っている方は、積極的にオープンキャンパスへ足を運び、自分に合った雰囲気の学校を選んで下さい絵文字:!


画像


さて当ブログでは、引き続きオープンキャンパス情報をお届けします絵文字:笑顔
今回は神奈川柔整鍼灸専門学校のご紹介です。

神奈川柔整鍼灸専門学校は、社会から求められる「心とからだを癒す治療者」の育成を創立理念とし、2001年に設立された学校です絵文字:学校
まだ創立から比較的年数が浅い学校ではありますが、国家試験の合格率の高さは他の専門学校に引けを取りません

その秘密は神奈川柔整鍼灸専門学校だけの、「仕掛け」と「取り組み」にあります。

絵文字:1国家資格取得を想定した独自のカリキュラムを採用。

絵文字:2少人数の補講制度(伴走制度)で、授業の分からない部分を補える取り組みを実施。

絵文字:3講師や助手とともに毎日定められた勉強会を設けることで、勉強する習慣を作る仕掛けを実現。

このように、学習に対してし万全のフォローアップ体勢が整えられているため、国家試験の合格率が高いのです絵文字:ひらめき

もちろん実技に関しても、指導力の高い学校です。
講師による学生へのフォローはもちろん、講師と学生の距離が近いため相談しやすい雰囲気作りがすばらしい学校なのですよ。
また講師同士の情報共有がなされているため、よりしっかりとした実技指導が可能になっています。絵文字:笑顔

タブルスクールという制度を活用すれば柔道整復師国家資格はもちろん、はり師、きゅう師の3つの資格を最短3年で取得することも可能です絵文字:指でOK

柔道整復師のみならず、鍼灸師の資格取得を目指している方には嬉しい制度ですね絵文字:!!

画像



そんな神奈川柔整鍼灸専門学校が、11月29日(日)【体験型オープンキャンパス】を開催絵文字:ピカピカ
通常のオープンキャンパスでは施設見学や授業見学をメインとして、在校生が学内を案内してくれるものとなりますが、体験型オープンキャンパスでは専任講師による模擬授業が体験できるようになっています
実際の授業さながらの実技授業や、現役講師から柔道整復師の魅力を聞けるなど、より入学後に近い空気を感じられる説明会は刺激となるはず絵文字:うれしい顔絵文字:ムード

ぜひ興味のある方は、オープンキャンパスに足を運んでみて下さいね絵文字:ウインク


詳しくはこちらからどうぞ
学校情報(PC):http://www.judo-ch.jp/seifukusisrch/school/info/did/00000000000000205902/
オープンキャンパス情報(PC):http://www.hirai-gakuen.ac.jp/open/

  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの柔道整復師ブログでは、柔整専門学校情報のご紹介やお役立ち情報を発信しています。

柔道整復師ブログは、柔整専門学校の学校運営スタッフと、柔道整復師ブログスタッフによって更新中。学校運営スタッフによるブログでは、学校のイベント情報や日々の出来事などが綴られています。入試情報もありますので、進学を検討されている方やそのご家族には、学校の雰囲気をよく理解するための参考になります。

また、柔道整復師ブログスタッフによるブログでは、学校運営スタッフとは異なる視点から各学校を紹介したり、進学を希望する方の気になる情報を配信したり、お役立ち話題を発信中です。ぜひ柔道整復師ブログをご愛読下さい!

注目ワード