柔道整復専門学校を選ぶときのポイント?/柔道チャンネル

2012年5月30日(水)

柔道整復専門学校を選ぶときのポイント?

皆さん、こんにちは*


今日は、柔道整復専門学校に入学をお考えの方へ向けた、専門学校を選ぶときのポイントをお話したいと思います。


以前、ご紹介した費用カリキュラムの内容に加え、最後に重要となるポイント国家試験対策です*


柔道整復師の国家試験は、年々難しくなっていると言われています。もちろん、国家試験に受からなければ、柔道整復師の資格も得られず、道も開かれません*


この国家試験対策をどのくらいやっているのかが、養成施設によって異なります。


各施設の体験入学などに参加すると、国家試験対策がどのように行なわれているのかの情報が得られます。また、その年の国家試験合格者数も、選ぶ上でのポイントになるのではないでしょうか*


実際のところ聞くだけでは、見えてこない部分はあります。様々な施設の体験入学に参加し、よく聞き、比較検討するのもおススメです*


学校の体験入学情報、資料請求は、柔道チャンネル柔道整復専門学校検索で、ご確認できます*

河原医療専門学校(愛媛県松山市)/柔道チャンネル

2012年5月24日(木)

河原医療専門学校(愛媛県松山市)

皆さん、こんにちは*


今日は、愛媛県松山市にある河原医療専門学校をご紹介します*


この学校の大きな特長は、午前午後に受講コースが設置されており、自分の生活スタイルに合わせた進学が可能なところではないでしょうか*


午前、午後に空き時間があれば、接骨院整骨院のアルバイトをすることも可能ですね。在学しながら、学校では基礎知識を学び、実際の現場では実技を磨くことができる。そして、アルバイト代も入る*


独立開業への大きな近道になるのではないでしょうか*


また、平成23年度3月6日に実施された柔道整復師国家試験で、43名全員合格という素晴らしい実績を誇っています*厚生労働省が指定している全国約110校の柔道整復師養成施設のうち、97校の卒業生が受験し、100%合格はわずか3校。そのうちの1校だそうです*国家試験対策がしっかりされているのですね*


今週末の5/26()には、オープンキャンパスも実施。部位によって巻き方も様々な「包帯法」が体験でき、AO入試の受験資格が得られるなどの特典もあります。6月にも毎週土曜日に実施が予定されているそうです*


ご興味のある方、学校の雰囲気を体験したい方、このオープンキャンパスに参加してはいかがでしょうか。体験入学の「お申し込み」は、柔道チャンネル河原医療専門学校で受付中です*

柔道整復専門学校を選ぶときのポイント?-?/柔道チャンネル

2012年5月18日(金)

柔道整復専門学校を選ぶときのポイント?-?

皆さん、こんにちは*


前回、柔道整復専門学校に入学をお考えの方へ向けた、専門学校を選ぶときのポイントで「カリキュラムの内容」をお話させて頂きました*


カリキュラムの内容は非常に重要なため、もう少し詳しくお話したいと思います。


前回、85以上の履修単位についてお話しましたが、この履修単位以外の授業についても、見落としてしまうところですが、選ぶときの重要なポイントです*


履修単位の授業は、各専門学校によって異なります。スポーツトレーナーの体験学習を導入している学校もあれば、現役の医師を招いての講義など様々です*


資料などで分からない方は、各学校の体験入学に参加し、カリキュラムの内容を確認し、比較するのも良いかもしれません。


自分の学びたい授業を行なっているのか、学校を選ぶうえで大事な点ですね*


学校の体験入学情報資料請求は、柔道チャンネル柔道整復専門学校検索で、ご確認できます*

柔道整復専門学校を選ぶときのポイント?/柔道チャンネル

2012年5月14日(月)

柔道整復専門学校を選ぶときのポイント?

皆さん、こんにちは*


今日は前回に引き続き、柔道整復専門学校に入学をお考えの方へ向けた、専門学校を選ぶときのポイントをお話したいと思います*


前回の費用に加え、次にポイントとして挙げるのは、カリキュラムの内容ではないでしょうか*


柔道整復専門学校では、厚生労働省の指定する85以上の履修単位をもって卒業(卒業見込み)が認定(医療専門士称号授与)され、国家試験受験資格が与えられます。


教育期間中に最低限履修しなければならない医療専門課程は、基礎分野専門基礎分野専門分野の3つ*


その3つの分野で、さらに細かく履修しなければいけない授業項目が定められています。このカリキュラムにおいても、専門学校の特色があらわれます。


卒業後に柔道整復師として働いていくうえで、実際に役立つ知識が学べるかというのが、非常に重要ですね*

柔道整復専門学校を選ぶときのポイント?/柔道チャンネル

2012年5月9日(水)

柔道整復専門学校を選ぶときのポイント?

皆さん、こんにちは*


柔道整復専門学校に入学しようとお考えの方は、どのような点に注意して学校を選べば良いのか、お悩みではないでしょうか*


今日はそんな悩みを少しでも解消できるよう、柔道整復専門学校を選ぶときのポイント*をお話ししたいと思います。


まず、一番に悩むところは、入学金・授業料の学費ではないでしょうか*


この他にも、入学前の試験料をはじめ、入学後の教材費や実習費などが別途必要な場合もあります。しっかりと確認することが必要です*


しかし、なかには日本学生支援機構の奨学金制度を採用している学校や、教育ローンもあります。


また、早期合格者や資格保持者に対しての入学支援制度や、ダブルスクールを希望する方へのサポートプラン、在学中の成績優秀者に授業料が一部免除される在学生特待制度など、各学校での「学費サポート」は様々です。


最近では、学校の体験入学に参加されると、受験料が割引されるなどのサポートもあります。体験入学に行くと入学前に様々な情報が確認できるので、おススメです*


学費サポートをはじめ、学校の体験入学情報、資料請求は、柔道チャンネル柔道整復専門学校検索で、ご確認できます*

  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの柔道整復師ブログでは、柔整専門学校情報のご紹介やお役立ち情報を発信しています。

柔道整復師ブログは、柔整専門学校の学校運営スタッフと、柔道整復師ブログスタッフによって更新中。学校運営スタッフによるブログでは、学校のイベント情報や日々の出来事などが綴られています。入試情報もありますので、進学を検討されている方やそのご家族には、学校の雰囲気をよく理解するための参考になります。

また、柔道整復師ブログスタッフによるブログでは、学校運営スタッフとは異なる視点から各学校を紹介したり、進学を希望する方の気になる情報を配信したり、お役立ち話題を発信中です。ぜひ柔道整復師ブログをご愛読下さい!

注目ワード