柔道整復師ブログ

「柔道整復師ブログ」の最新情報をご紹介します。

柔道整復師豆知識:「膝前十字靭帯(ACL)損傷」について/柔道チャンネル

2018年8月29日(水)

皆様こんにちは絵文字:笑顔

8月8日から12日にかけて平成30年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技大会が開催されました。
男子団体では、天理高校が27年ぶりの優勝を果たしましたね絵文字:ウッシッシ絵文字:上向き矢印

さて今回は、柔道選手によく起こる「膝前十字靭帯(ACL)損傷」についてお話します。

画像

膝前十字靭帯(ACL)損傷とは、ジャンプ後の着地、疾走中の急激な方向転換・ストップ動作、相手との衝突などによって膝関節に異常な負担がかかり、引き起こされる症状です。

柔道の動作の中では、技を仕掛けられた際などに膝に大きなダメージが加わる場面が多くあり、損傷しやすいのです絵文字:冷や汗2

そこで膝前十字靭帯(ACL)損傷をチェックするテストをご紹介します。

画像

テスト方法には、前方引出しテスト、ラックマン・テスト、ピボットシフト・テストがありますが、その中で、今回は「ラックマン・テスト」に注目します。

「ラックマン・テスト」の方法は

@選手を仰向けにする

A片方の手で膝の上を掴み、膝の角度を20〜30度曲げた状態で固定する

Bもう片方の手で膝の下側を掴み、親指は脛骨粗面に置く

Cももはしっかり固定したまま(もしくは若干地面へ押しながら)、脛骨粗面を前方に引き出す


上記を行ない、損傷していなければ脛骨粗面がしっかりと固定されますが、損傷していれば脛骨粗面が前方に引き出されます絵文字:パー

ぜひ参考にしてみて下さい絵文字:ウッシッシ絵文字:芽

  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの柔道整復師ブログでは、柔整専門学校情報のご紹介やお役立ち情報を発信しています。

柔道整復師ブログは、柔整専門学校の学校運営スタッフと、柔道整復師ブログスタッフによって更新中。学校運営スタッフによるブログでは、学校のイベント情報や日々の出来事などが綴られています。入試情報もありますので、進学を検討されている方やそのご家族には、学校の雰囲気をよく理解するための参考になります。

また、柔道整復師ブログスタッフによるブログでは、学校運営スタッフとは異なる視点から各学校を紹介したり、進学を希望する方の気になる情報を配信したり、お役立ち話題を発信中です。ぜひ柔道整復師ブログをご愛読下さい!

注目ワード