柔道整復師ブログ

「柔道整復師ブログ」の最新情報をご紹介します。

柔道整復専門学校で学ぶこと/柔道チャンネル

2018年3月30日(金)

皆さん、こんにちは絵文字:!絵文字:笑顔


先日行なわれた柔道整復師国家試験の合格者が、3月28日(水)に発表されましたね絵文字:鉛筆

受験された皆さん、本当にお疲れ様でした絵文字:ピカピカ結果はいかがでしたでしょうか?

どんな結果であれ、この試験は皆さんにとって有意義なものになったと思います。これから新しい道へ進むという方も、すでに社会で活躍されているという方も、身に付けた知識を存分に活かして、今後の糧にしていきましょうね絵文字:ウインク絵文字:指でOK絵文字:ドン


卒業シーズンが終わり、間もなく入学シーズンがやってきます絵文字:!!絵文字:学校

これから入学される方は、期待と不安でいっぱいではないでしょうか?そこで今回は「柔道整復専門学校でどんなことを学ぶのか」を、ご紹介していきたいと思います。

「いつか入学を・・・」と考えている方も含めて、ぜひご覧になって下さいね絵文字:笑顔


画像

柔道整復専門学校の多くは3年制。その3年の間に、一体どんなことを学んでゆくのでしょうか?

もちろん学校ごとに異なる特徴がありますが、大まかにはこのようなカリキュラムになっているようです。


◆1年次:基礎固めの時期
まずは外傷や疾病について理解することが柔道整復師への始まり。「生物学」や「解剖学」など、人体の構造や機能を学ぶ科目を中心とした基礎医学を徹底的に学びます。
実技では、患部を固定する包帯法や、手技療法などをクラスメイト同士で模擬授業を行ない、教え合うことで理解を深めます。

◆2年次:専門知識を身に付ける時期
1年次で学んだ基礎医学をもとに、より具体的に外傷や疾病について学びます
また、柔道整復のあらゆる臨床技術を身に付ける時期と言えます。

◆3年次:国家試験対策の時期

1、2年次で学んだ基礎知識や技術をもとに臨床実習を行ないます
また、毎年3月上旬に行なわれる国家試験に向けての対策を行なう大切な時期です。合格すると念願の柔道整復師の免許が取得できるため、真剣に取り組みます。


画像

最終的な目標は「国家試験の合格」ですが、専門学校の役割はそれだけではありません。

地盤を固める基礎知識を学んだり、実際に現場に赴いての実習を行なったりなど、「合格のその先」を見据えたカリキュラムがきちんと組まれているのです絵文字:ひらめき


また、社会人や、働きながら学びたい学生のために「夜間コース」を設定している学校も少なくありません。こちらのコースで入学される方も多いのではないでしょうか?絵文字:夜

夜間コースに通う学生は、多くが昼間は働いており、仕事内容も様々。接骨院や整骨院で働いて経験を積む学生もいれば、中には会社勤めをするサラリーマンや、サービス業でアルバイトをする学生も絵文字:!絵文字:目

働きながら学べる環境が存在するというのは、柔道整復師を目指す社会人にとっては非常に嬉しい環境と言えますよね絵文字:ほっとした顔絵文字:音符



入学に不安を感じている方も、少しは入学後のビジョンが見えてきたのではないでしょうか?

そんな柔道整復専門学校。入学の時はもうすぐそこです絵文字:!!絵文字:ダッシュ

新たなるステップに向けて、皆さん頑張って下さいね絵文字:学校絵文字:うれしい顔絵文字:桜


  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの柔道整復師ブログでは、柔整専門学校情報のご紹介やお役立ち情報を発信しています。

柔道整復師ブログは、柔整専門学校の学校運営スタッフと、柔道整復師ブログスタッフによって更新中。学校運営スタッフによるブログでは、学校のイベント情報や日々の出来事などが綴られています。入試情報もありますので、進学を検討されている方やそのご家族には、学校の雰囲気をよく理解するための参考になります。

また、柔道整復師ブログスタッフによるブログでは、学校運営スタッフとは異なる視点から各学校を紹介したり、進学を希望する方の気になる情報を配信したり、お役立ち話題を発信中です。ぜひ柔道整復師ブログをご愛読下さい!

注目ワード