柔道整復師ブログ

「柔道整復師ブログ」の最新情報をご紹介します。

柔道整復技術が光る、スポーツトレーナー/柔道チャンネル

2016年8月10日(水)

柔道整復専門学校


皆さん、こんにちは!

2016年8月5日からリオデジャネイロで五輪が開催されています絵文字:!

スポーツの祭典での花形はやはりアスリートの皆さん。
この日のために自分自身の能力を高め、邁進してきた彼らの今までの努力が報われるのかが決まる日ともあって、そのプレッシャーは想像を絶するものがあります。

表彰台の前で繰り広げられる悲喜こもごもを見ると、胸が熱くなりますよね絵文字:ほっとした顔絵文字:ピカピカ
おかげで寝不足になりがちなのが問題です絵文字:冷や汗


画像




さて皆さんは、アスリートたちの活躍の裏で、縁の下の力持ちとして働いている方々をご存知ですか?

コーチもそうですが、スポーツトレーナーもそのひとりです。

スポーツトレーナーの仕事はアスリートのケガのケアはもちろん、体のコンディションを整えたり、成績が伸び悩んだときには筋肉の付け方を変える指導をしたりと、様々な面からアスリートをサポートすること絵文字:ひらめき

縁の下の力持ちとして、アスリートが万全の体調で試合に挑めるように支えています。


スポーツトレーナーは担当する分野によって分かれており、アスレティックトレーナー、メディカルトレーナー、ストレングストレーナー、コンディショニングトレーナー、フィットネストレーナーなどがいます。

実はスポーツトレーナーには民間の資格はあっても、国家資格がありません絵文字:目
しかし国家資格を得ることで仕事の幅が広がるため、スポーツトレーナーを目指す方は柔道整復師や、はり師及びきゅう師、理学療法士の国家資格を取る方が多いのです。

画像


中でも柔道整復師の資格を持つスポーツトレーナーは「アスレティックトレーナー」と呼ばれ、スポーツ傷害のケアを担当することができます。
アスリートが打撲や裂傷などのケガをしたときに、症状に応じてアイシングやテーピング、止血などの処置をする他、スポーツマッサージやリハビリ指導、ケガの予防指導などもします。

柔道整復専門学校を調べていくと、進路先に「スポーツトレーナー」と書かれている学校が多いのは、こういった理由があるためなんです絵文字:笑顔

また柔道整復専門学校の中にも、スポーツトレーナーを育成するコースがある学校もあります。

世界で戦うアスリートを支える縁の下の力持ちを夢見ている方は、柔道整復師の資格を取ってから、スポーツトレーナーを目指してみるのもオススメですよ絵文字:ウインク

  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの柔道整復師ブログでは、柔整専門学校情報のご紹介やお役立ち情報を発信しています。

柔道整復師ブログは、柔整専門学校の学校運営スタッフと、柔道整復師ブログスタッフによって更新中。学校運営スタッフによるブログでは、学校のイベント情報や日々の出来事などが綴られています。入試情報もありますので、進学を検討されている方やそのご家族には、学校の雰囲気をよく理解するための参考になります。

また、柔道整復師ブログスタッフによるブログでは、学校運営スタッフとは異なる視点から各学校を紹介したり、進学を希望する方の気になる情報を配信したり、お役立ち話題を発信中です。ぜひ柔道整復師ブログをご愛読下さい!

注目ワード