男子と女子の違い

精神鍛錬の武道として発展してきた柔道ですが、最近は女子でも柔道をする人が多くなり、世界でもその数は増えています。
基本的に男子も女子もルールや技の内容などは同じですが、違う部分もあります。

男女

まず、男女の体格差を考えて、国際大会などで階級の重量が違います。
男子は60kg級、66kg級、73kg級、81kg級、90kg級、100kg級、100kg超級、無差別級ですが、女子は48kg級、52kg級、57kg級、63kg級、70kg級、78kg級、78kg超級、無差別級となっています。(2009年現在)
また試合では、女子は柔道衣の下に白のTシャツなどを着用することがルールとして定められています。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔整専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード