国際柔道連盟(IJF)試合審判規定

延長戦(ゴールデンスコア)

延長戦(ゴールデンスコア)

延長戦(ゴールデンスコア)を行なう場合
  1. どちらの試合者にも優劣がなく終了した場合
  2. 両試合者が同時に累積による「反則負け」を受けた場合
  3. 一方の試合者が累積による「反則負け」を受け、同時にその試合者が「総合勝ち」を得た場合
  4. 団体戦で勝者数及び得点が同等の場合の「引き分け」であった対戦。
  5. (この場合は最初からゴールデンスコアで行ない、チーム間の勝敗が決した時点で終了し、残りの対戦は行ないません)
  6. 団体戦の最初の対戦及びリーグ戦では「引き分け」を採用します。
技が決まった場合、または片方の試合者に2回目の「指導」が与えられた時点で勝敗が決します。
延長戦(ゴールデンスコア)の時間制限はありません。(旗判定は行なわない。)
「抑え込み」は20秒(一本)まで継続します。10秒を過ぎて途中で逃れた場合などは、その時点で試合は終了となります。また、抑えられている試合者が絞技で相手の試合者を落とした場合や「参った」を表明した場合などは、絞技による勝ちを認めます。

このページのTOPへ

柔道チャンネル 公式Youtubeチャンネル

柔道チャンネルTVで動画を観る

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔整専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード