国際柔道連盟(IJF)試合審判規定

延長戦(ゴールデンスコア)

延長戦(ゴールデンスコア)

延長戦(ゴールデンスコア)を行なう場合。
  • 1. どちらの試合者にもスコアがない状況で規定試合時間が終了したとき。
  • 2. 規定試合時間終了時の試合者のスコアが同等であるとき。
  • 3. 団体戦で勝者数及び得点が同等の場合の「引き分け」であった対戦。
    (この場合は最初からゴールデンスコアで行ない、チーム間の勝敗が決した時点で終了し、残りの対戦は行ないません。)
    ※団体戦の最初の対戦及びリーグ戦では「引き分け」を採用します。
規定試合時間中に与えられたスコア・「指導」は、引き続きスコアボードに反映されます。
延長戦(ゴールデンスコア)の時間制限はありません。(旗判定は行なわない。)
以下の場合に延長戦(ゴールデンスコア)は終了します。
  • 1.技が決まり、試合者のスコアに差が生じたとき。
  • 2.延長戦(ゴールデンスコア)中に、相手よりも多くの指導を受けたとき。
    ※延長戦(ゴールデンスコア)中の「抑え込み」は20秒(一本)まで継続しますが、10秒(技ありとなる時間)を過ぎて途中で逃れた場合にも試合は終了となります。
    抑え込まれている試合者が絞技で相手の試合者を落とした場合や、相手が「参った」を表明した場合には、10秒以上抑え込まれていない状況であっても絞技による勝ちを認めます。

2017年9月現在

このページのTOPへ

柔道チャンネル 公式Youtubeチャンネル

柔道チャンネルTVで動画を観る

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔整専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード