第33回皇后盃全日本女子柔道選手権大会

大会結果

優勝 準優勝 3位
素根輝
(南筑高校3年)
冨田若春
(コマツ)
井上舞子
(淑徳大学4年)
朝比奈沙羅
(パーク24)

試合後の優勝コメント

優勝  素根輝選手(南筑高校3年)

素根輝選手素根輝選手

初出場の皇后杯は「絶対に優勝したい」という強い気持ちで試合に臨みました。9月に行なわれる2018年バクー世界柔道選手権大会出場を目標に、今日までやってきたので、ここで結果(優勝)が出せてとても嬉しいです。

準決勝の朝比奈沙羅選手(パーク24)との試合では、「自分から先に攻める」という意識を持って攻め勝つことができました。延長戦からは負けたくない気持ちがさらに高まり、それが攻め込むための原動力になったと思います。

続く冨田若春選手(コマツ)との決勝戦は、集中力を切らさずに試合ができたのが勝因。 落ち着いて戦えたことが優勝に繋がりました。

今回の優勝は、日々の練習と気持ちの強さがもたらしてくれたものだと思っています。2年後の東京五輪(柔道)に出場するためには、この先の大会でもっと勝ち続ける必要があるので、それに向けてさらに努力をしていきます。

欠場選手について

※2018年4月22日時点

トーナメント表

トーナメント@とAの勝者が決勝戦に進出します。

トーナメント表 1

トーナメント表トーナメント表トーナメント表

トーナメント表 2

トーナメント表トーナメント表トーナメント表

 

決勝トーナメント

決勝トーナメント表

  • 選手応援メール
  • 第33回皇后盃全日本女子柔道選手権大会 大会写真集
  • 第33回皇后盃全日本女子柔道選手権大会 出場選手紹介写真集
柔道整復専門学校のご紹介
  • 米田柔整専門学校

    創立以来50年以上、一貫して「柔道整復科だけの専門校」として、時代の要請に応えられる柔道整復師を育成。現在、約4,600人の先輩たちが社会で活躍しています。

    所在地
    〒451-0053
    愛知県名古屋市西区枇杷島2-3-13
  • 了徳寺学園医療専門学校

    当学園の教育理念として、「即戦力を養い、医療人として『誇り』と『自信』に満ち溢れた柔道整復師、はり師、きゅう師を輩出する」ことを第一に掲げています。

    所在地
    〒130-0026
    東京都墨田区両国
    4-27-4

このページのTOPへ

  • ホームメイトWebサイト10の姉妹サイトへ
  • 柔道チャンネル SNS公式アカウントのご紹介
  • 柔道チャンネル公式Facebook
  • 柔道チャンネル公式Twitter
  • 柔道チャンネル公式YouTube
  • 柔道チャンネル公式Instagram
  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネル「皇后盃全日本女子柔道選手権大会」について
「皇后盃全日本女子柔道選手権大会」は、公益財団法人講道館と公益財団法人全日本柔道連盟の共催大会で、女子柔道の無差別級勝者を決めるものです。第33回大会は、2018年4月22日(日)に神奈川県の横浜文化体育館で開催。本大会はバクー世界柔道選手権大会代表選考にかかわる大会のひとつ。前年度大会の優勝者と準優勝者などから選出される「推薦選手」と、全国各地区から選出される「地区選出選手」が出場し、熱い戦いを繰り広げます。当サイトでは、皇后盃全日本女子柔道選手権大会の結果や試合写真などを随時掲載。ぜひ、女子柔道家たちの白熱した戦いをご覧下さい。
柔道チャンネルは、皇后盃全日本女子柔道選手権大会に出場される選手の方々を応援しています!
注目ワード