九州柔道協会会長 藤田弘明氏インタビュー

九州柔道協会会長 藤田弘明氏インタビュー

7月21日(木)〜24日()に開催される「大会創設100周年記念/平成28年度 第90回金鷲旗高校柔道大会」。大会創設100周年の節目を迎える大会の見どころについて、九州柔道協会会長・藤田弘明氏(九段)に伺いました。

大会創設100周年を迎えて

大会創設100周年を迎えて

金鷲旗高校柔道大会(以下、金鷲旗)は大正5年に始まり、今年で創設100周年を迎えます。戦争による11年間の中断はありましたが、今回が90回目の開催(女子は27回目)となり、高校柔道、そして日本柔道界の発展に大きく貢献してきました。その長い歴史と伝統が示すように、世界に誇る大会だと自負しています。

また、無差別・勝ち抜き戦という試合形式で行なわれる本大会は、「体力勝負」「気力勝負」の要素が色濃いことが大きな特徴です。

今年はリオデジャネイロ柔道競技開催の影響からか、本大会の翌週に全国高等学校総合体育大会柔道競技大会(以下、インターハイ)が行なわれます。選手たちにとって非常にタイトなスケジュールとなりますが、例年に劣らぬ熱い戦いを期待しています。

男子・女子の注目校

男子・女子の注目校

今年も全国から強豪校が多数参加します。男子では、春の全国高等学校柔道選手権大会(以下、高校選手権)を制した日体荏原高校(東京)、昨年度の金鷲旗で優勝し「高校三冠」を達成した国士舘高校(東京)の2強を中心に、熾烈な優勝争いが繰り広げられるのではないでしょうか。

女子では敬愛高校(福岡)のチーム力と安定感が、頭ひとつ抜けていると思います。金鷲旗は5人制の抜き勝負ですから、児玉ひかるという重量級の好選手を擁していることは大きいですよね。春の高校選手権でも優勝しており、何より地元の熱い声援もありますので、優勝候補の本命と期待しています。

地元九州勢の活躍に期待

地元九州勢の活躍に期待

福岡で開催される大会ですから、九州勢に頑張ってほしいという気持ちはあります。やはり地元の高校が勝ち上がれば、大会も盛り上がりますからね。

女子では敬愛高校だけでなく、南筑高校(福岡)にも非常に良い選手が揃っており、注目しています。

一方の男子は、第86回大会で大牟田高校(福岡)がベスト4に残ったのを最後に、ここ数年は苦戦が続いています。個人的には九州勢に意地を見せてもらい、ぜひとも昭和50年代の「強い九州柔道界」を、もう一回復活させたいと思っています。

大会の見どころ

大会の見どころ

各都道府県予選の優勝校のみが出場するインターハイとは違い、オープン参加の本大会には、同じ都道府県から実力に遜色のない強豪校が多数出場します。

そうした厳しさを乗り越えようと、選手たちが自分の力を最大限に発揮することで、必然的に名勝負・好試合の数が多くなります。そこが金鷲旗の醍醐味であり、大きな見どころなのだと思います。

かつて本大会で20人抜きを果たした羽賀龍之介選手(旭化成)がリオデジャネイロ柔道競技の日本代表に選ばれたように、金鷲旗で活躍した選手の多くが世界へと羽ばたいています。4年後の東京では今大会に出場選手の中からも、きっと日本代表として戦う者がいると確信しています。

選手たちへのメッセージ

選手たちへのメッセージ

選手の皆さんには、大会を終えたときに「自分のすべてを出し切れた」と誇りに思えるような戦いをしてほしいと思います。

普段の稽古通りに力を発揮できる選手もいれば、そうならない選手もいるでしょう。それでも、「これが青春の最後の試合になるかもしれない」という思いで臨めば、きっと自分が納得できる結果が付いてくるはずです。悔いを残さないように頑張って下さい。

※写真は昨年大会のものを使用しております。

インタビュー:2016年7月上旬

平成28年度 金鷲旗写真コンテスト

  • 選手応援メール
  • 強豪校監督インタビュー(高校)
  • 大会創設100周年記念/平成28年度 第90回金鷲旗高校柔道大会 大会動画
  • 大会創設100周年記念/平成28年度 第90回金鷲旗高校柔道大会 大会写真集
  • 大会創設100周年記念/平成28年度 第90回金鷲旗高校柔道大会 出場選手紹介写真集
  • 大会創設100周年記念/平成28年度 第90回金鷲旗高校柔道大会 名場面写真写真集
柔道整復専門学校のご紹介
  • 大阪行岡医療専門学校長柄校

    日本で最初の柔道整復師養成学校として設立された歴史と伝統のある専門学校です。「日本古来の接骨術を体系化し、現代の医療現場で役立つ教育」がモットーです。

    所在地
    〒531-0061
    大阪府大阪市北区長柄西1丁目7-53
  • 米田柔整専門学校

    創立以来50年以上、一貫して「柔道整復科だけの専門校」として、時代の要請に応えられる柔道整復師を育成。現在、約4,600人の先輩たちが社会で活躍しています。

    所在地
    〒451-0053
    愛知県名古屋市西区枇杷島2-3-13

このページのTOPへ

柔道チャンネル 公式Youtubeチャンネル

柔道チャンネルTVで動画を観る

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • ケータイ版・スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    ケータイ版柔道チャンネル

  • スマートフォン版柔道チャンネル

  • 東建グループ公式姉妹サイト

「金鷲旗高校柔道大会」は、「全国高等学校柔道選手権大会」、「全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技大会」と並ぶ高校柔道三大大会のひとつ。西日本新聞社、九州柔道協会が共催する大会で、全日本柔道連盟(全柔連)オフィシャルパートナーの東建コーポレーション株式会社も協賛しています。この大会は団体戦で行なわれ、無差別の5人制勝ち抜き方式を採用しているのが特徴。毎年熱戦が繰り広げられ、多くのドラマが生まれている伝統的な大会です。こちらのページには、大会創設100周年記念/平成28年度 第90回金鷲旗高校柔道大会の概要やトーナメント表、大会レポート、インタビュー等、金鷲旗全国高等学校柔道大会に関する様々な情報を掲載。ぜひ、チェックして下さいね。
柔道チャンネルは、大会創設100周年記念/平成28年度 第90回金鷲旗高校柔道大会及び大会に出場される柔道選手の皆様を応援しています。

注目ワード